スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義家弘介さん。

20090131085510
朝8時。

横浜帰りのカプチーノ。

横浜に住む同級生のマンションで“ハカイダー”と酒を酌み、寝ずに帰ってきた。

少々興奮気味ッス!

夕べのエフエム横浜、ヤンキー先生との出会いが素敵に素晴らしかったから。

俺にはまだまだ甘えと妥協がハビこっているな…と、反省させられた時間でもあった。

番組の間、義家さんは徹底的に持論を突き通す。

その突き抜け感は、実に痛快である。

正直、久し振りに本気で喧嘩できる相手と出会えたなと、嬉しくなった。

結局、ラジオの放送は予定時間をはるかにオーバーして完了した。

番組が終わり俺が待っていると、義家さんは快く「奥で話しましょう」と気配ってくれ、俺の話に耳を傾けてくれた。

恒例の少年院ライブから、今後の学校ライブの実現や非行少年たちの雇用問題まで、俺が取り組んでいる活動一つ一つに同意と共鳴を示してくれた。

まだまだ、話したい事は山ほどある。

しかし、あの流山の追走事件からそうだったように、この出会いには必ず“次”が来る。

「慌てるまい…」

焦る気持ちはなかった。

お互いに、次への意志確認をして別れた。

俺にはやるべき事がある。

やらないと生きていけない事情がある。

今回は改めてそれを再確認出来たのだ!

ありがとう義家さん。

俺は改めて走るよ!
スポンサーサイト

ヒッピースッゲー!!

20090130190420
雨の1日。

心配かけたが、熱は下がりました。

かなりの濁声(だみごえ)ですが。

今夜はFM横浜にてヤンキー先生の生番組ゲストです。

この声で生歌唄えるかな?

とにかく楽しみだ!

ケーブルチャンネルでヒッピー特集を放送していた。

体制に背を向け続けたヒッピーの理念は、あのアップルの創始者スティーブジョブ氏を介してパーソナルコンピューターとなり、インターネット社会へと進化していく。

現在のインターネット上におけるコミュニティーなどはヒッピーの理想郷コミューンが原理だ。

なるほど、ヒッピーはスゴい…が、正直俺はヒッピーが嫌いだった。

今でこそ、日本ヒッピーの元祖“山田塊也(ポンさん)”の書に感銘したりはしても、長髪と髭は許せなかったし、ラヴ&ピースなんて信じられなかった。

しかし、ヒッピーの哲学がラヴ&ピースなんかでないことや、ヒッピー残党百姓との触れあいから本質を学びとる事ができた時、ヒッピー原理の凄さに気づき始めた。

体制をもろともせず、大量生産を拒絶し、自然界に営みを見いだし、独自のネットワークを配し、人種民族や国籍に囚われない地球感。

何よりウッドストックを生み、反戦を唱え、環境問題を真っ先に打ち出したヒッピーの本能は凄まじい!

今、我々が受けている音楽や映画、デザインetc
そのありとあらゆるところにヒッピーの理念が生きていて影響を与え続けているのだ。

ヒッピースッゲー!!

だけど、俺はパンクだけどな。

ドレッドでもっ!

地球至上初…

百姓PUNK!!

百姓、漁師、山男に何を見たのか!?

20090129165228
やっと手に入れた。

“カジムヌガタイ”

沖縄戦における人間の珠玉の物語。

今、企業から解雇された人々が、それまで振り向きもしなかった“第一次産業(判りやすく言えば百姓や漁師、山男など)”へと流れていると言う。

理由は様々だが「安定しているから」とか「将来性があるから」とか…

企業の殺伐感から抜け出したい…癒されたい…みたいな。

農業や林業、漁業に視線が向けられるのはイイが「安定」を求める印象からは、意識そのものは何も変わっちゃいないんだな…と言う感想である。

相変わらず、サラリーマンのごとく安定給金もらうつもりなんだろうか?

今まで、見向きもしなかった“3K(古い?)”産業だったクセに。

ハッキリ言って俺の田んぼ“空田(くうでん)”なんか、米1kgあたり1000円以上経費でかかってまッセー。

豊作時でこれだから不作のときなんて“泣きっ面にスズメ蜂”よ。

それでも、収穫した米“空米(くうべえ)”をメニュー化しているので付加価値つけて何とかやってられるが、これ“米”だけで売ってたら赤字なんてもんじゃないよ!

判りなさいよーっ…

まぁ、それでも農家は受け入れるでしょう。

しかしすぐ、お互いの理想と現実のギャップに気付き、不義理な事が起きるでしょう。

結果大きな確執が残るだろう。

俺が言ってるのは悲観論じゃないんだよ。

第一次産業に走るなら、そこで生きている人々の人生を知りなさい!

と言う事だ。

そしてリスペクトする事。

学ぶべきは仕事を通じての人生そのものにある。

慎ましくも、大胆な人生を知ることが出来るだろう。

鍵は“人生”です。

どう生活するか!?
ではなく、いかに人生を感じるか!?
である。

それを求めるなら“農業”“林業”“漁業”の第一次産業は、素晴らしい人生の輝きを導いてくれるだろう…

木根尚登さん対談。

20090128191936
TMネットワークの“木根尚登”さんと対談しました。

下北沢“TIBET TIBET”にて。

多分、木根さんのファンクラブ会報に載るのかな?

物腰の優しい、気さくな方でした。

俺の話を真剣に受け止めてくれていたのが印象的でした。

~にしても…

熱が下がらない。

アッチチ!

もしやインフルエンザ!?

ンな馬鹿な!?

動けることは動けるから、ちゃうやろ。

予防接種受けたし。

しかし、型が違えば効かないとも言うし…

そんな中、カラスのリハーサルはシッカリやりました。

木根さんとすれ違うように、今度は“ルースターズ”の“花田”さんも来店。

カラスに参加する“新宿クラブドクター”オーナー“ホッキー”と共に。

俺にとって、ダイニング第一号店“BROOKLYN”常連だったデザイナーも来てくれたし…

と、早い時間からゲスト満載の1日やった。

しかし、どうしても“湯豆腐”が食いたくなったので帰ります。

風邪には湯豆腐ッス!

寝込んでる場合じゃないよ!

「風邪は上手にひきなさい」と言っておきながら、気合いで引っ込めます!

10年早いっ!

さっ、湯豆腐食おう…

NPO!

20090127151404
飛行機雲か?
地震雲か?
怪奇現象!?

しかし…

鼻水止まらん。

もしや、早々と花粉症!?

あるね~。

ちなみに和気優は花粉症歴25年、ベテランっす!

花粉症日本ランキング4位!

重症です。

夕べの下北店(TIBET TIBET)アルバイトは暇だったな~。

エルマー(月曜日スタッフ/芸人)の顔見ると、なぜか皆帰ろうとする。

なお且つ、その奥からドレッドモヒカンのオイラが出てくるワケだから、そりゃあヒクわな。

そんなスリリングな月曜日、ある意味楽しめますよ。

しゃてしゃて、昨日の“少年院卒院生雇用への道”参議院議員“秋元司”先生の意見をウケて、NPO法人化に向けて早速あれこれ動き出しております。

和歌山の高野山BBS会会長であり、現NPO法人代表でもある“大江”さんがいろいろ調べて下さいました。

ありがとうございます!

まずは定款(法人規則)っすね…

え~と…

とにかく発起人を十数人集めなければならない!

各方面に声を掛けて人集めっ!

誰かーっ!!

セミナーでも開くか!?

とにかーく、かなり現実味をおびてきたワケなのだ!

頑張りましゅっ!!

旗を揚げろ!

20090126144021
良く晴れた冬空の下。

国会議事堂。

今日はこの国会議事堂裏にある参議院議員会館へ、例の“少年院卒院生雇用への道”の案件で陳情にあがった。

うかつにも風邪をひき思い切り鼻声じゃ。

先日、銀次郎を直してくれた“本宮”さん経由で区議会議員を通じてココへやってきた。

陳情を聞き入れてくれたのは“秋元司”参議院議員。

まさか本人直々に陳情を受けてくれるとは思わなかったので感激である。

30分ほど話をした結果、秋元さんからの意見は実に明瞭だった。

「旗を揚げるべき!」

まさに俺自身が今回の陳情書の最後に記した言葉が“旗を揚げる”なのだ。

しかし旗の揚げ方が問題である。

そこに秋元さんの意見は響いた。

やはりNPO法人化である。

俺は相変わらず独りで立とうとしていた。

しかしNPOとなれば賛同する仲間が必要だ。

NPOについては実績を作ってから…と考えていたが、俺は順序を勘違いしていたかもしれない。

旗を掲げない限り人は集まらない。

そうだ!

“旗を揚げろ!”だ…

実にイイ響きじゃないか。

では…

真っ黒な旗を揚げるか!?

カラスは暇なし、されど“したたか”に狙う…

20090125184157
消えゆく下北沢の老舗“露崎商店”

惜しいなぁ、この建物。

日曜日…

弾き叫び集団“カラス”のリハーサルを行った。

少しずつカラス増加中。

地方カラスも募るよ。

大相撲の朝青龍は言うまでもなく、カラスのテーマも“あきらめない”であり“しつこさ粘り”であり“したたかさ”である。

混沌とした世の中にある“解雇”“戦力外”“離婚”“自殺”“不平等”“破産”etc

その逆もある。

つまり、ありとあらゆる事をありのまま吐く!

何より、30、40、50代に向かって吐きたい!

決して楽しげになんか振る舞わない。

ハッキリ言って今の俺たちは、何もないが希望はあった10代の時と同じ心境だ。

解雇や離婚と言った現実を乗り越えたら、いっそ裸になって立ち上がるのだ!

開き直り、本当の己を呼び起こすのだ!

それが弾き叫びゲリラ集団“カラス”

俺自身は今週動きまくる!

明日は永田町の議員会館へ出向き“少年院卒院生雇用への道”の陳情書を提出に行く。

遂に代議士レベルまでに発展する可能性が出た。

そして“ヤンキー先生”とのFM対談。

流山の農園へ出掛け、農園拡張の話を田んぼマスター“吉田あち”さんに相談する。

具体的にだ。

更に今年の少年院バイクツアー“狂い咲きの詩2009”の挨拶状を各施設に届ける。

且つ“少年院ツアー本”出版の原稿を書き始めるのだ!

ん~っ、やるぜ!!

それにしても朝青龍って運慶の仏像に似てるよな。

ショーック!!

20090124175334
ザ・ショーック!!

捕まりました。

山手通り付近、転回禁止で。

白バイにっ!

“ショウタ”を後ろに乗せて、道間違えて転回したら「そこのオートバイ止まりなさいっ」て…

オートバイって呼ぶんじゃねえよ!銀次郎だよ!!

とにかく、捕まったー。

毎年何万キロも銀次郎と旅して、一度も止められた事さえないのに!

ココかよっ!!

ココでキップ切られるんかよ!

ゴールドカードがーっ!

1点減点の罰金6000円ナリ、マイドっ。

ガタガタ言いたくないが、判りづらいよ日本の道路交通法!

何がワルいんかサッパリ意味判らん!

ショウタっ!東京砂漠じゃ!

気いつけて沖縄帰れよーっ。

楽しかったな3日間。

また南の空の下で会おうぜ!

阿修羅道

20090123164926
興福寺秘蔵の阿修羅像。

みうらじゅん推薦。

阿修羅展やるんだ…。

降り続けた雨もあがって桜咲く陽気となった。

沖縄から来京している“ショウタ”と昼メシを食い、我が店下北沢屋上屋台“Lotus cafe”にて例の“巻き蒔きメニュー”の試作に取り掛かる。

今日のお題は“下北ロール”

下北沢は以外や以外、お好み焼き激戦区。

広島系から大阪系からもんじゃもミックスのミクスチャー系まで様々!

そこでお好み焼きも巻いてしまおう!
名付けて“下北ロール”

苦戦しております。

発表までは少々時間かかる具合です。

話は戻して“阿修羅”

俺の中には阿修羅のごとき狂気と慈悲が混在している。

阿修羅…鬼であり守護神である。
しかし人にもなれず鬼にもなれなぬ阿修羅道に生きる存在。

俺の中でいつもその両面が格闘している。

以前は現れる両面が剥き出しす度に思い苦しんだ。

今は少しだけ制御できるようになった。

制御と言うより、両方がバランスをとると言った感じだろうか、ウマく説明出来ないが…。

前は鬼が台頭すると、気の済むまで突き進むしかなかった。
無論、バイオレンスに突っ走る事もしばしば。

そして慈悲のココロを持った自分が現れると、果てしなくヘコんだ。

今は両方の存在を自覚しているので、極端な事が少なくなった。

その分、集中力が備わってきた。

だから、少年院バイクツアーが出来るワケさ。

昔なら出発した途端に即死ですな。

今思うと、親父もこの“阿修羅道”のハザマでモガいてたんだな…と。

可哀想な気持ちになる。

今日も俺は“阿修羅”のココロを持って空を見上げる…

軍艦いらん。

20090122190929
“抱瓶(だちびん)”ライヴ。

今年、最初のステージ。

館長の貫太郎、ナイスガイ灰太郎、めちゃくちゃ愛せるスタッフたち!

抱瓶は日本一のスーパー居酒屋だ!

ライヴは押せ押せのアンコールまたアンコールの90分!

沖縄から来京した“ショウタ”も含めて朝までぐちゃぐちゃの狂気の夜だった!

当然、二日酔いー!!

さて…

ニュースでは、イージス鑑“あたご”と漁船の衝突事故における海難審判を伝えていた。

原因は“あたご”の監視不足と言う審判であった。

漁船側の落ち度も指摘されていた。

俺は思う。

軍艦の監視不足とか、何らかの落ち度が“ある”とか“ない”とか言う次元の話じゃないだろっ!…と。

大体、漁場に軍艦が入ってくるんじゃないよ!

漁師は魚捕って生活してるんだよ!

捕れなきゃ食いっぱぐれだって!

んなモン、軍艦になんか気を使うかってよ!

漁場に入るなら全面“軍艦”側が気を付けろって。

魚捕りに出航して、まさか軍艦に殺されるとは思わないわな。

しかも自国の軍艦によ。

もっと端っこの方、泳いでればイイんだよ。

軍艦も普段から役にたつこと考えて欲しいよな。

軍用の高価なレーダーで魚群を探して漁師に提供するとか…

魚雷で魚捕まえるとか…

な。

と・に・か・く、必死で働いてる人間を殺すなよ!

ココロのエンジン!!

20090121170935
弦を張り替え、これから高円寺“抱瓶”ライヴ!!

昼間に弾き叫び集団“カラス”のリハーサルを下北沢TIBET TIBETにて行った。

“カラス”

アコギ(アコースティックギター)で弾き叫ぶ集団である。

10人単位で、全員が同じストローク、同じ“言葉”を弾き叫ぶのだ!

部屋の中で悶々とギターを掻き鳴らしているヤツ!

出て来いっ!

夕べは一晩中、掻き鳴らすべく“言葉”を探した。

俺の脳みその奥の奥にある本能的な“言葉”を。

シンプルに、シャープな“言葉”

しみじみと沁みてくる“言葉”

叩きつけるような激しい“言葉”

“言葉”は無限にあるけれど、俺を覚醒させてくれる“生(なま)”な“言葉”を、呼び起こした。

オバマの演説を聞きながら興奮気味に…

こうして俺はアタマをフル回転させ、ようやく眠りに就ける。

最近、眠れない夜がある。

いろんな思いがアタマをよぎる。

ブルーな夜。

不安に押し潰されそうになる。

何かをしていないと吐きそうだ!

煮え切らない、満足しない、安心できない。

精神の未熟さは否めないが、それだけじゃない。

向上心なのか!?
天の邪鬼なのか!?
ただの気狂いなのか!?

何かをやり遂げると、一瞬安堵する。

しかし、一瞬だ。

すぐに、ココロがザワつく。

誰にもあるのだろうけど、回り続けるココロのエンジンが煙を吐いている!

オーバーヒートしっぱなしだ。

だけど、止めないでくれ!!

藤山寛美

20090120190449
大相撲10日目、白鵬負けて朝青龍単独全勝トップ。

スゴいね。

アレでは文句言えないな。

それにしてもこの画像…

少々見づらいが、よく見るとコレもスゴいよね。

悪魔でしょ、小暮さん。

今日テレビで“藤山寛美”の生前インタビューを放送していた。

釘付けとなってテレビに魅入った。

何を隠そう、俺がもっともリスペクトする最高のエンターテイナー、それが“藤山寛美”である。

大阪松竹新喜劇出身。

舞台の人である。

アナタがもし“藤山寛美”の名を知らないなら、今すぐ探しなさい。

“藤山寛美”を…

今で言う“お笑い”なんて次元のもんじゃない。

笑う、怒る、そして“泣く”のだ。

今、泣ける“お笑い”があるだろうか?

人を笑わせる事がデキても、泣かせるのは難しい。

舞台だけではない。

普段が豪快な“藤山寛美”

その日の興行で得たギャラを、その日のうちに遊興で使い果たす。

多額の自己負債があるのに、他人の借金を肩代わりする。

しかし、舞台に立てば天下一品。

客はいつも大入り札止め。

生き方そのものが泣き笑い“藤山寛美”そのものなのだ。

俺はなりたい!

歌う“藤山寛美”になりたいのだ!

笑いばっかり世の中はもうタクサンだ。

泣いて笑って、笑って泣きたい。

人間なんだから。

知る、生きる。

20090119174647
小春日和の風に揺らいでいる“杉玉(酒林)”

よく造り酒屋の軒先に吊されている、清酒蔵のシンボルである。

今週は久しぶりにライヴがあるのだ。

水曜日、高円寺の沖縄居酒屋“抱瓶(だちびん)”にて。

沖縄ツアーをオーガナイズしてくれている“ショウタ”も来る。

沖縄か…

今年は沖縄で戦死した爺ちゃんに近づく年だ。

“知る”年だ。

“ハカイダー”のお陰で、爺ちゃんの足取りをつかみかけている。

爺ちゃんを知ることは親父を知ることであり、俺を知ることなのだ。

婆ちゃんや親戚たちが封印しちまった時代。

俺はその封印を解く。

知らずに死ねるかっ!?
てな。

生きると言うことは、知ると言う事だ!

知ることは、生きる意味を持つことだ。

大人は黙る。

都合の悪いことは黙り通す。

真実を伝えようとしない。

ありのままを知りたいのに。

教えちゃくれない。

だから、俺は自分を知るために“旅”をするんだ。

判っているのは、ソレだけだ!

我が家は物産展。

20090118164402
今日はなぜか、我が家に日本中から届け物が集中しました。

鳥取県米子から日本酒が、浅草経由で千葉県からは無農薬米と餅が。

そして熊本からはこの“晩白柚(ざぼん)”が届きました。

画像を見て下さい。

一応、比較のためタバコを据えてみました。

メッチャ、デカいよ!

みんなウレシいっす!!

なんのお礼も出来ませんが、ブログよりココロを込めて御礼申し上げます。

モチロン各品々は、下北沢の我が店にてメニュー化され、現金となってフトコロに入る仕組みとなっております。

ハイ。

悪党ですから。

それはそうと、夕べのスペイン人“ラケル(女性)”のバースデーパーティーはスゲーかった!

40人くらいの予定が70人近くに膨れ上がった。

店内は酸欠状態。

ライヴありフラメンコありのスーパーバースデーじゃった!

あれだけ外国人が集まるのもナカナカお目にかけられないと思います。

とにもかくにも、おめでとう!

ますます、ラテンの風が旅へと誘(いざな)う今日この頃。

ヤッパリ、バスク・スペインツアー行けッてか!?

“カラス”ライヴデビュー決定!!

20090117170055
画像は駒場東大近く“駒場野公園”に隣接する水田。

ココは元々明治初期に創立した“駒場農学校”跡である。

近代農業の研究所があった学園だが、わずかな水田だけが残されている。

土日はジムがないので、いつもこの界隈をジョグっている。

今夜は、去年暮れに開催されたバスクのデュオによるライヴで知り合ったスペイン人のバースデーパーティーが“TIBET TIBET”で開かれる。

アモーレ!

そして、弾き叫び集団“カラス”が始動する。

デビューは3月14日土曜日、新宿CLUB DOCTOR

渡辺伸一主催の“カリブの海賊”にて。

叫びたいカラスども飛んでこい!!

夜に鳴けっ!都会のカラス!

ホレホレっ!
忙しくなってきたベナ。

“ヤンキー先生”対面決定!!

20090116152742
下北沢屋上屋台“Lotus cafe”から見た空。

新メニュー“巻き蒔き”の試作をしてます。

遂に…

“ヤンキー先生”こと“義家弘介”さんとの対面が決定した!

今月、1月30日金曜日“FM横浜”にて25時からの番組で。

和気優の出番は26時頃。

1曲ライヴも有り。

昨年秋、我が無農薬水田“空田”のある流山に“義家先生”が講演に来て“少年院卒院生雇用への道”打開策として直訴を願い出て、走り去る車を追いかけたあの日から3ヶ月半…

対面が叶う!

流山事件!?から、ずっと交渉を続けて貰っていたのがやっと通って決定したのです。

あの時は直訴!的な状況だったけど、今回はラジオのゲストと言う立場なので、正々堂々話が出来るわけだ。

静かに、しかしココロの炎をアチチと燃やしながら語り合いたいと思っとりますデス!

いや~ヤンキー先生!!
さすがです!

よくぞ受け入れてくれました。

楽しみッス!!

熱くなりすぎて、ココロのブレーキが効かなくなったらどうしよう!?

少年。

20090115184501
乾いた冬空の下、少年と会った。

保護観察所へ出向いたあと、下北沢まで来た。

“銀次郎(YAMAHA.SR400)”に乗せて、昼下がりのイタリアンレストランへ。

少年には父親がいない。

15歳の目と口は屈託ない表情で、それまでの様々な出来事や生活を語ってくれた。

髪や顔を手でこすりつけたりして、テレながらもいろんな事を…

その中に小さくても揺れ動くココロ模様をくみ取ることが出来た。

少年と出会うたびに、同じ年頃だった自分自身をダブらせずにはいられない。

進む事も戻る事も出来ずに、だからと言ってジッともしていられずに、モガくだけ。

ウマく“コトバ”も見つけられずに、伝えようのない焦燥感が暴力を生み自分も傷つく…

相談する相手こそ居なかったが、俺にはスガりつく音楽があった。

ソレさえ無かったら、事実生きてはイケなかっただろう。

少年よ…

見せたいモノは山ほどある。

伝えたい事も目一杯ある!

少しずつ進もう。

少しずつ。

しかし、立ち止まらずに進め!

立ち止まったら、隙間だらけのココロに闇がはびこるだけだ。

少しずつでイイ。

少年は復活するために、高校進学を目指している。

日本崩壊。

20090114185126
先日話した“ゲストハウスネットワーク”における“物件”探し。

この建物、ステキな空き屋だったが、とある電鉄会社に買われていた。

クソっ、買っておきながらほったらかしとは…

俺に貸しやがれっ!!

ナマった身体をジムで叩き治した。

セイヴザ下北沢の代表格であり、建築士の“金子”さんが“ゲストハウスネットワーク”の構想を直接話を聞きたいと言われたので会って話した。

なんと言っても、こうして興味を抱いてくれている事が嬉しい。

和気の“ゲストハウスネットワーク”は古民家の再生利用が基盤にある。

現実…

画像の物件もそうだが、下北沢を象徴する“露崎商店”が解体される。

俺も一時、ネパール仏具雑貨を扱う商店を出していたことがあった場所だ。

窓ガラスがモダンなセンスの効いた建物だった。

オーナーとの付き合いもあり、思い入れの深い場所だったのだ。

日本中がそうであるように、下北沢の崩壊も始まっている。

“音を立てて崩れる”とは、まさにこの事だ。

今、街は5年も経てば様変わりしてしまう。

思い出一杯詰まった学校も、いつも遊んでいたあの店も、子どもたちの歓声が響いたあの広場も…

何もかも、あっという間に変わっちまう。

ニューヨークは違った。

何年振りに訪れても、100年続くカフェにはいつもの貧乏アーティストが暇を潰しているし、公園にはリスが木の実を頬張り、角のデリカテッセンもクライスラービルも健在だ。

唯一、ワールドトレードセンターのツインタワーだけが消えていただけ…

日本と言う国の“未熟”さが伺える。

映画は古き良き“昭和”の下町風情をうたって郷愁を誘ってはいるが、そろそろ怒らなければならない。

いい加減にしろっ!
と…

新しいのは“オンナ”…いや違う、意識だけでイイ!

破壊と再生なんて、インドのヒンズーじゃあるまいし、再生の再生でイイってよ。

今日も下北沢のあちらこちらで古いモノが壊され更地になっていく。

しかし、更地になった土のむき出した空間に、子どもたちの声が響く事はない…

物悲しくタンポポが咲くだけ。

次の瞬間、手品のように新しい建物が建っちまう。

聞こえる。

日本崩壊の足音が…

アルバイトジャンキー!!

20090113150814
仔羊“穴兄弟”

夕べはステキに賑わった我が店、下北沢“TIBET TIBET”でのアルバイト。

アルバイトか…

俺が最初にしたアルバイトは中学の時。

近所のゴルフ場打ちっ放しの玉拾い。

散乱しているゴルフボールを片っ端から拾い集めて1000円。

労働時間は正味30分、時給にすれば2000円相当。

今から30年前の1000円だから、中学生時分には十分な額。

もっぱら、レコードとゲーセンに消えました。

それから高校に入り正々堂々バイト出来る年齢からは、とにかくメシが食えるところ!

と、言う事で“ステーキレストラン”

まかないはもちろん肉っ!

次に焼肉店。

ここでも肉っ!

卒業してから上京する間はなぜか“パンケーキ専門喫茶店”

パンチパーマでパンケーキ焼いてました。

ファンシーな店のイメージキャラクターは“ピーターラビット”

上京してからは渋谷駅地下の日本食堂、通称“日食”

今は消えてしまったが、ネズミが床をはいまわり、手配師(労働者に日雇いの仕事を派遣する半ばヤクザ)が朝っぱらからふんぞり返る昭和ムード満点の食堂。

更に渋谷の大学生協レストラン。

赤坂の弁当屋。

日暮里ホテルの皿洗い。

ドカチンもやった。

が、いい加減馬鹿らしくなって全部辞めた。

上京して5年くらいで…

時間の切り売りがアルバイトよ。

ある時、悟った。

俺、何しに東京へ来たワケ!?

ひと月1万円でも“音楽”で稼いだら、それだけで生きてやろう!

100%音楽で生きてやる!

この決意がアルバイトからの脱却だった。

後は有り余る時間を全て音楽に注いだ。

それが功を奏した。

数年後には事実、音楽だけでメシ食った!

キレイ事ばかりじゃない、その間には女に貢いでもらったりした事もあった。

しかし、脱却した。

早く気付いて、アルバイト放棄できて良かった。

アルバイトは麻薬みたいなモノじゃ。

依存するようになる。

クソを生むだけだ!

宣言する。

アルバイトは要らない。

アルバイトするなっ!

時給は貰っても、アルバイトである事を棄てろ!

意味がない。

アルバイトジャンキーになりたくなければ…今すぐ辞めろ!

やりたいことがあるのなら、一直線にソコへ行け!

アルバイトは時間の無駄と遠回りなだけだ。

だから…

アルバイトは、もうないバイト。

お粗末!

アルバイトジャンキーに告ぐ!!

渋谷の夜空から…

20090112192702
今日は渋谷0-Crestに“松本哲也”のワンマンライヴを見に来た。

12月6日に“便所のらくがきツアー”ファイナルを下北沢で共演して以来。

静かに闘う男。

今まで哲也は俺に合わせるように、共演の時は一人で歌っていたので、バンドスタイルがヤケに新鮮だった。

2009年は哲也にとっても新たなる旅立ちの年だろう。

その覚悟がジンジンと響いてくるライヴだった。

そしてまた、旅の空の下で再会しようぜ。

俺っちはこれから下北もどりの店でアルバイト!

働け!働け!1.2.3.4!!

やっちまえ!

渋谷の夜空から…
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。