スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空田

20090731191445
昨日の空田風景。


なんと力強い姿か。


俺が“農民カフェ”で苦闘している間、仲間たち“百姓一気”が草刈りをやり遂げた。



米の花が咲いている。


上手く受粉して立派な“空米”になってくれ。


あとひと月も経てば“稲刈り”だ。


俺たちの夢が根付いている、空田よ。
スポンサーサイト

朗報です。

20090730200307
今日はスロウダイニング“TIBET TIBET”にて“桜金造”さんと“ZULU”ユニットによる“下北怪談”


今日は俺が空田に行けないので、仲間たちに草刈りに出向いてもらった。


田んぼは心配をよそに、稲(空米)はすこぶる元気!


胸をなでおろした。

ありがとう。



と、まぁいろいろありながら…

朗報です。

昨年放送されたテレビ東京の和気優少年院ツアードキュメント“弾き叫びロード16000km”が完全版となって放送されます。

テレビ東京衛星放送“BSJ”にて。


8/2(日)15:55-17:20
「終わりなき旅~傷ついた子供たちへ 魂の叫び」


お見逃しなく!

外へ出ろ!

20090729233944
エルマーと三茶までお買い物。


ついでに、よく行く屋上のレトロなバッティングセンターに寄った。


隠れたオアシスである。


しかし、確実に癒される。


屋上から見下ろす眺めは、実に自分を客観的にさせる。



あぁ、もっと大河のごとく流れることができたら。



こうしてると、小さくまとまろうとしている自分に気付く。

そんな時、三茶の買い物先でバッタリ仲間に会った。



下北沢などでならし、後に独立して店を構えた腕のイイ、職人タイプの男だ。



会っていきなり泣きそうな顔で俺に言う。


「店を来月で閉めるんス…」



なんだか、浮かれながら冗談かましてた自分の愚かさを嘆いた。



なんてこったい。



そんな時代か…



ツマラん世の中になったな。




だがよ、まだまだ、よ。


チャンスはめぐる。




最近は、こんな話ばかりだ。



いったい、どうなってるんだ?



人間よ、外に出よう。


外に出て、顔を合わせなけりゃ、話もできないぜ。



外!


だ。

農民の心得。

20090728231042
開かずの鎌倉街道。


買い物帰りのイライラがつのる。



さて、そろそろ農民カフェも色々と見直さなければならない。


じっくりだが、確実に進化しなくては農民にはなれない。


本格的なプロモーションは、それからである。


嵐の日も、日照りの日も毎日、一歩一歩確実に少しずつ。



それが、農民である。

休民。

20090727201203
雨で盆踊りは流れたようだ。




今日の“農民カフェ”は休民だが、結局ずっと大工さんしてた。


まず看板を作り、ミニシンクを取り付け(水道工事は初めてやったが、水道の水漏れがあったり大変だった。)手洗いを移動して、開いた管を閉じて終了。

気が付けば、朝からの作業がこの時間に。


まだまだ、休みはお預けのようだ。





2階の職人工房販売“行商”も進行中、乞うご期待。

甲子園

20090726124819
夏の陽射しが降り注ぐ農民カフェの庭。


ラジオから高校野球地区予選の決勝が流れている。


栃木県の地区予選決勝だ。

作新学院と、我が母校“宇都宮工業高校”


甲子園の季節だ。


野球少年だったオレは、夏の甲子園が楽しみでたまらなかった。


高校生の坊主姿が眩しく、今でもなぜか高校野球選手がお兄さんに見える。


あの、暑い草の匂いがする夏がやってきた。

ミッキーマウスの着ぐるみの中は汗だく。

20090725204347
農民カフェ2階のモダンギャラリー。

2階は1階と違って、モダン個室と、和室では職人たちによる夢の工房がある。


職人工房兼作品露地販売、総して“行商”と呼ぶ。

なぜ行商かは、後ほど説明する。



おかげで、今日は1日中忙しかった。


その最中にも棚を作り、禅菜(有機無農薬野菜)の値札を貼り替え、テーブルを購入し、2階バルコニーの電灯を設置。

今日やるコトはやった。


明日もまた、やる。


果てしない道を、文句も言わず走り続けるのみ。


ゲストには、有意義な一時を提供しながら、アクセク働く。


楽しげに愛を振り撒くミッキーマウスも、着ぐるみの中は汗だくだ。

ってな。



エンターテイメントは汗!


汗のかかないエンターテイメントが存在するワケない。



もう一度言う!



ミッキーマウスの着ぐるみの中は“汗だく”


なのだ!

もうひとつの“弾き叫びロード”

20090724190950
全国から有機野菜がドサッと届いた。


急いで今日から野菜販売開始。


雨にもかかわらず、客足は多い。



今夜からは“夜”の部“農民宴”も始める。


酒が旨いぜ。



それにしても、腹減った!


飯食う暇もなし。



こりゃあ、まるで“旅”だ。


弾き叫びロードと同じだ!

雨よ、一時ココロ潤せよ…

20090723183407
外は雨。


拍子抜けしたように雨。


なんだか腐るなー。


町田のダイソーまで雑貨を買いに出た。


山ほど買った。


100均は侮れないよー。


万単位となりました。


野菜を仕訳して、明日からは有機野菜販売も承る。


そして“農民カフェ”の夜も始動させる。


フル活動までには時間がかかるが、気を緩めずにイク!



雨よ、一時ココロ潤せよ…

幻は夢ならざるもの。

20090722192151
大洋学園のピッチングシーン。



グランドメニューでのランチ開始。


いつもながらのバタバタだけど、キッチンの理香坊が踏ん張った。


コンスタントに来客。


しかし、やってみるとアレがないコレがないでアチコチ買い出しに走り回った。


まだまだ、やり残し中だがコツコツやるしかない。



夢は叶えるもの。


叶わぬ夢は“夢”ではなく“幻”なのだ。



今日は幻のような皆既日食を見た。

野菜並んだ。

20090722021034
わっ、更新忘れた。

今日は農民カフェ休みだが、我らの有機野菜、禅菜を並べた。


あとは相変わらずのDIY、大工仕事。



棚付けて、電源付けて、次から次へとやることは一向に減らず。


夜半過ぎ、ゲストが来ている下北沢屋上屋台“Lotus cafe”へ。


ガガっと忙しくお手伝い。



1日終わり。



Lotus cafeの2階“TIBET TIBET”では、みうらじゅんやリリーフランキーらによるTV番組撮影。


ついに来たか!?


みうらじゅん。

大洋学園

20090720191232
見よ!岩手三陸は大船渡の海を。



単発だが、児童養護施設“大洋学園”弾き叫び完了。


今まで、少年院や児童自立支援施設はさんざん弾き叫んできたが、養護施設では初めてのステージ。

先日、児童養護施設に保護されている児童数が4万人を超えたと報道されたばかり。


この少子化にあって親と離れて施設に入居する子どもの数が4万人以上とは…



でも、みんなイイ顔してた。


ヤッパリ、ひとつひとつの人生。


生まれてきた実感を噛みしめて欲しい。


高校生の少年は、ハニカミながらもキャップとグローブを持って、サイン下さいとやって来た。


弾き叫びのあと、グラウンドにいた少年とキャッチボール。


投げ合ううちにお互いムキになって投げているのが楽しかった。



また、どこかの晴れた空の下で会おうぜ。



三陸の余韻もほどほどに、企画人の“ハカイダー”と帰路につく。


新幹線でビール。


急いで“農の家”“農民カフェ”に戻らなくちゃ。



さぁ、これからが本番だ!

みちのく一人旅。

20090720090112
MacBookproを片手に、東北の旅。


農民カフェのオープン二日目にして、場を離れるには少々不安が残るものの、一旦離れて冷静に見つめるのも手である。


一瞬の旅を満喫する。


今日は、児童養護施設“大洋学園”での弾き叫び。

虹の歓迎。

20090719205056
虹、出ました。


それだけで、素晴らしき農民カフェ・オープニングでした。

農民カフェ・開店前夜。

20090718195929
名前入れた。


明日です。


いよいよ。


まだ、やることタンマリあります。


明日、オープニングの詳細です。


◎農民カフェ・レセプション

・日程:7月19日/20日
・時間:15時から20時まで(※時間が早いので注意)
・料金:1500円食べ放題(飲み物別)
・電話:0364168176・住所:世田谷区北沢2丁目27-8(下北沢駅西口徒歩1分)




百姓一気!

眠っ!

20090717225753
個室?


19日オープンします。



朝から晩まで、働き尽くめ。


眠すぎる故に、ごめん!

メールが2000通越え。

20090716214736
何なの?エセメール。


チェーンメール!?



ちょいとプロジェクトに没頭している間にメールが2000通越え!


9割9分が、エロメール。



フィルターがあるの?


やめてーっ!


タダでさえ時間がないのに、これかっ!?




農民カフェに家具、座椅子を並べた。



イイよー。


究極のくつろぎ。




あー、まだ1500も残ってる!


いい加減にしなさい!


エロメールの文句も退屈だし。


ひねりが足りない。


俺だったら…


ま、いいか。

スタートまで、もう少し。

20090715203940
下北沢西口。


農民カフェまで徒歩1分。


今日も働きまくった。



ほぼ、作りは終わった。


後は家具を並べたり、レイアウトを整える。


メニューやソフト面を強化し農園とのネットワークを広げる。


機能させなければならない。



もう少し、もう少しなのだ!



でも、それはスタートだから。


始まりだから。


気を抜くな!

ゴールはまだ。

20090714164051
床にモルタルでレンガを貼った。


腰が痛たたた…



改装はあと、もう少しだが、肝心のメニューやらスタッフのオペレーションを整えなければ。


それから農園からの野菜と…



フライヤー、パンフ、サイトなどの自己プロモーションも手抜きは出来ない。


一歩、確実にまた一歩だ。



よそ見をするな!



ひたすらに進め!

農民カフェ

20090713141529
益子にて、ココロ強き陶芸作家と出会った。


焼き締めを身上とする狙い通りのアーティスト。


そのあと有機農家と会い、畑を見学。

陶器店街の閉店時間が迫っていたので、急いで益子陶器を買い付け、やっと食事。


夜7時過ぎ銀次郎に跨り、真っ暗な栃木道を東京へと走らせた。


クタクタのクタクタだ。


一夜明け、夏の太陽が差し込む、新プロジェクトの新店舗へ。




発表します。


新店舗の名前は…


“農民カフェ”


です。



そのままに行きます。



建物全体は…



まだ、です。


いろいろやりますから。


ブランド立ち上げ、行商、八百屋、ギャラリーetc



まずは“農民カフェ”


よろしく。
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。