スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーハロウィン。

20091031174802
ハロウィンか…



我がWORLD WIDE CONNECTIONの南口店TIBET TIBET、Lotus cafeでは今宵ハロウィンぱーてーを催すらしい。



仏教なのに。




やればぁ…





とにかく、とにかく…





新聞作ってマス。




パソコンで農民新聞。






新聞は縦書きだったな、数字表記はどうだったかな…コンビニで新聞買ってくるか!?と思っていたら、岩手日報なる新聞が届いた。




どれどれ、中を覗くと先日の学園菜の話が出ていた。






こんな些細なコトが記事になるのか…


と思いつつ、少年たちの顔が浮かんできた。



ハロウィンの夜を、どんな思いで迎えるのか。




コレからは冬だ。




さらにツラい。





ハッピーハロウィンなんかない。





カボチャの飾りなんか要らない。




キャンディもパレードも寒いだけだ。





欲しいのはただひとつ。





母親のひざまくら。





それさえあれば…暖炉も飾りもない部屋で…



ハッピーハロウィン。



言える。
スポンサーサイト

明ルイ農民計画。

20091030141912
見ての通り。



明ルイ農民Tシャツである。







穏やかな日だ。



農GARDENも穏やかである。



それはそれで暇と言うこと故に、困るのだが。






やはり、忙しくてテンテコテンくらいが丁度イイ。






さて…





「明ルイ農民」



新たなるブランド名プラス標語である。




それに今“農民新聞”なる発行誌を作成中であり、その発行誌のテーマでもある。




みんなで唱えよう!




明ルイ農民!






フォルツァ農民!

野菜ソムリエ!?

20091029145954
今日も晴れ。



大変よろしい。






インフルエンザの予防接種を受けに来た。



余計なウィルスなど入れなくはないが、仕方ない。







以前から気になるモノが存在する。




“野菜ソムリエ”なる種。






知識の固まりみたいな資格に、みな群がっていると聞く。





それぞれの野菜が、どんな性質を持つか!?
ま、知って損はない。




だが、彼らの殆どに“農”を感じるコトが出来ない。




スーパーで売られている野菜の効能などを、あれこれ言われてもまったくピンとこない。



野菜においてもっとも大切なコトは“人”そのものである。





誰が、どこで、どう言うつもりで、育てているか。




大切なのは、ソコだ。





野菜の性質と言うのは、同じ品種であっても土壌や気候、それに作り手が違えば、みな変わるものだ。




つまり、育つ野菜ひとつひとつが違うのだ。




特に、作り手の思いは大きい。




違うと言うのは、分かり易く言えば“個性”なのだ。




それを理解せず、ソムリエの資格など持って何の意味があろうか!?






英検より粗悪だ。








百姓に失礼だ。






野菜ソムリエではなく、百姓を資格化した方が、千倍マシでなかろうか。







野菜を知る前に“農”を磨け!

生きなさい。

20091028105141
今日も深い青の空。


ありがたい。


有機野菜“禅菜”も、ガッチリ揃った。



ありがたい。






人生とは、単純ではない。



望む、望まれぬに関わらす、産まれて様々なしがらみにモガキながら、悩み苦しむ。





笑っていられる人生など、そうはない。



しかし、尊いものだ。



腐っても人生だ。




乞食にも、そこにたどり着いた人生がある。



人殺しにも“生きる”を無駄にした理由がある。


自ら命を絶つ者にも、生きていた意味がある。




大小、長い短い、ではない。




そのすべては、今生きている俺たちの人生に何らかのカタチで刻まれている。




一寸の虫にも五分の魂…ではなく、一瞬の人生にも十分な“生きる”がある。




どんなに腐っても、ある。





神など、いない。



仏も、ない。




ある、のは“生きる”のみ。





神も仏も、生きるのココロに宿っている。







だから、四の五の言わず生きなさい。

この指とまれ!

20091027173949
文句ない空。


すばらしき光を贈る。




そして、みんなの“生きる”が届きますように。




この指とまれ!

生き急げ!!

20091026135545
びでえ雨。


芯から冷える。




画像は農民カフェのキッチン換気に排気ダクトを取り付けたもの。


隣接する店から料理の匂いが入り込む、と苦情が出ていたため、半端な工事では効果が不確かなのでガッチリ設置した。



お陰でこの風景。



工事は見事だが、農家ではなく工場のようだ。







昨日も飲み過ぎ。




過ぎ。



過ぎくらいがイイ。







少しくらいオーバーでなけりゃ人生あっと言う間に終わっちまう。





程よくなんて言ってられない。




言いたいコト、やりたいコト山ほどある。





人生を諦めるわけにはイカない。




だから急げ!




時代の先を行け!




生き急げ!




生きて生きて、生き急げ!





生き急げ!!








と言う歌を作っている。

ブータン

20091025082717
ブータンの国旗。


超カッケー!




龍だ!







さぶい。



冬だ。




缶コーヒーだ。






始発を待つ~♪



だ。





夕べ、TIBET TIBETに“ブータン”からのゲストが来ていた。




“ブータン”だぜ。




最後の仏教国。





“ザ・カップ”のブータン。





行きてー!






ステキだ!





米持って行こう。



空米。




祈ろう。




ブータンをもっと知ろう。



インドと中国の狭間にあり(コレだけで苦しみが判る)TIBET密教にココロゆだねるが、実は非常にインターナショナルな国(子どもたちは英語話します)




あー、この空の果てにはブータンがある。





また出会ってしまった。

収穫。

20091024102438
農FUTUREレディース。


素敵。


モデルもイイね。



農民BRAND



もう少しで全容が発表出来ると思います。






ついにうちのスタッフからも新型インフルエンザが発症。



可哀想に。



でもスゴいねー。



地球の裏側で生まれたウイルスが感染しながらココまでやってくるワケだからね。




あんたにゃかなわんよ。







さて、待っていた高枝切りバサミがやってきたので農GARDENの庭になる柿木から柿を収穫してみた。


5~60個は穫れただろうか?



柿の実果実酒にしようと思うが、隠しておくのもなんなので、店頭に並べてみた(柿の相場が判らないので100円の値札を付けた)



するとどうだろう。



通りかかった女性が一気に20個もまとめ買い。




お~、なんだか嬉しい。


自分で収穫したモノが目前で売れるのは喜び以外にないね。


何より判りやすい。



これは是非とも、みんなで分かち合いたい。



こんな気持ちがダイレクトに農家に伝わるとイイな…と感じた次第。


だから“農園FES”



また、やります。




乞うご期待。

Fuckin'農業者戸別所得保障!

20091023095541
見よ!


この美しき“空田”の穂と空。



あーっ、夏が恋しい。







それにしても、世も末だ。


民主党が掲げるマニフェスト。



特に“農業者戸別所得保障”



一定水準に満たない農家の収入を税金で補填する仕組み。



しかも、なぜか減反が絡んでくる。



減反、つまり米の収穫を調整しつつ農家の収入を保障する!?



生産を抑えて収益をあげる!?



意味が判らん。





時代が逆戻りしてるではないか!?


年金問題と同じ様に、いずれ破綻をきたすは必至。



だいたい、そんな政治頼りな農業をいつまで続けるのか!?



俺はそもそも、世の中に振り回され続ける腰の弱い農業が大嫌いだ!



一言…ほっといて欲しい。



自分で作ったモノは自分で売り、自分で消費するから。



だから、農民プロジェクト。



農園と店舗との直轄事業。


これしかない。



生産者が作ることだけ考えればいい時代は終わったのだ。



農業の大型化か、もしくは個人主義か、どちらかしかない。



零細農家なる存在は、もはや生きてはいけない。


それが現実だ。



視点を変えろ!



農業は種を蒔き生むばかりではない。


表現の場であり、メッセージしていく舞台だ。



可能性は無限だ!



だから!


だから!



政治家よ!



余計なコトするな!!





守るな!救うな!

生きろ!

来たっ!

20091022100344
来た!



学園菜!



岩手は児童自立支援施設の杜稜学園から、来た!


松本哲也、有難う。


中村園長、有難う。


少年少女たちよ、有難う!



あしたのジョーカレーを仕込みます!

学園菜。

20091021202059
かわゆし。



ちびっ子靴。




農民カフェ2階の個室には子連れの団体がよく来店するのだ。





少年院・児童自立支援施設農園からの直送野菜ネットワーク構想。



ひとつ前進。



とりあえず送っていただける学園があった、


まず、一歩。



コレが実績になり説得力を生むのだ。




様々な人に協力いただいております。




後ほど紹介していくが、光明がひとスジ、夜明け前の空にさした。




その少年院・児童自立支援施設からの野菜を何と呼ぼうか!?





ふぞろいの野菜たち!?



理由なき野菜。



不器用野菜。




ん~。





学園菜にしよっ!!

いじやけっちまー!!

20091020104018
大平農園にきた。


我々と取引している農園のひとつだが、世田谷の等々力にあり、400年続く農家だ。



先代の師は農業に深く哲学を持ち、有機農法の先駆けと言える。



動物性の肥料を使わず、腐葉土のみの有機肥料を使用。


その徹底振りは圧巻である。






来年の農園拡大、矯正施設農園からの農作物ネットワーク、様々苦戦中だ。



人間は状況いろいろ、やりたいコト理解されても、いざという時コマが進まない。




一人ではどうにも出来ないから、頼むワケだが、面倒くさがれる。




ナゼだ!?



ナゼ!?




そんなとき、冬のため購入したメキシコ製の野外ストーブが倒れて割れた!



まだ一度も使ってないのにーっ!!




やんなっちまー!!
いじやけっちまー!!
(栃木弁)

ある!!

20091019104001
農GARDEN2階、農民BRANDの部屋には今年漬けた梅酒が眠っている。



無論、無農薬である。




封印が解かれるのを、今か今かと待っている。




来月には新酒の梅酒ヌーボが呑めるだろう。





さて…







腹の立つコト、ある!



頭にくるコト、ある!



殺してやりたいと思ったコト、ある!



死んでしまえと呪ったコト、ある!



くだらないと感じるコト、毎日ある!



消えて無くなれと念じるコト、山ほどある!



おとといどころか、100年前にきやがれと叫びたくなるコト、死ぬほどある!




ある!




ある!




ある!!





あるものは、ある!!

♪オラは死んじまっただ~。

20091018100644
ん~。



素敵な空と太陽だ。




晴れ渡った空を見上げるとき、生きているを感じる。





♪僕らはみんな生きている…
手のひらを太陽に透かしてみれば…




たしかにこの歌だ。




加藤和彦が自殺!?





音楽でやるべきコトがなくなった。





昔々、加藤和彦のテレビ番組にまだ無名のRCサクセションが出演していて衝撃を受けた。




音楽がまだ、玉手箱の時代だ。




それから、もっと昔。




加藤和彦はフォーククルセイダースにいた。




まだ自主制作なる言葉が見当たらない頃、学生だった彼らはレコードを自主出版し、ミリオンヒットを飛ばした。




音楽が、まだ現象だった時代だ。





あれから、すべてに市民権を得た“音楽”はどこへいくのか!?





イイ時代を生きたね。




加藤さん。




そりゃあ思い残すことはないでしょう。





本当に


♪オラは死んじまっただ~



だね。

焦るな!

20091017190902


農GARDENの庭に鎮座する馬頭観音石像の上に、ココ何日かバッタが居座っている。

よく見ると愛らしい顔してやがる。





今日は昼に少年院出院者で、今は当事者ケアのNPOで頑張っている才門君が仲間を連れて来店。


短い時間だったが話し合った。





未来を語り合うのは楽しいコトだ。





しかし、最近…


パズルがウマく噛み合わない。



このニュアンスが判るだろうか!?





ピタリとハマるピースが見当たらない。



何かきっと術があるはずだ。





人生は流れを見極めれば、何事もつじつまが合う。



今はとにかく、見極めるときだ。





こんな時は遠くを眺めず、足元を見つめ一歩ずつ進むコトが大切だ。




焦るんじゃない、和気優。

ザワツく晴天。

20091016130433
農GARDENのハーブ園に育つレモンバーム。



摘むと、一気に酸系の香りがたつ。





今日から3日間、農GARDENにて第2回“農園フェス”が開催される。




今日もよく晴れている。





しかし、ココロのザワツキは取れない。





生まれてからずっとそうだ。




芯からリラックスしたコトなんて一度もない。




ガキの頃はそのもがきを、ただ我慢するだけだった。


今は自らザワツかせている。




悪いヤツだ。




イライラしっぱなしだ。




俺には判らない。




生きていて、ナニが楽しいのか!?




だから、昔の昔から思うようになった。



楽しいコトや幸せを期待するのはやめよう。





ただひたすらに、己の目的を叶えていこう。




そうしなければ、生きている実感がない。


起きて、仕事して、ただいまー、の世界なんかクソ食らえだ!




だから判る。



世の中の馬鹿げた仕組みが、よく見える。






だから吠える!




少年たちよ、したたかに生きろ!と。



賢く生き抜け!と。





こんな青空の、静かな日は、かえって俺をザワツかせたりするものだ。

やってられ…なくもない。

20091015160433
あーっ、やってられねえ!



いや…





やっぱり、やる。





それも“生きる”

少年よクワを持て!

20091014132746
農民の庭にある柿を初収穫。

早速いただいた。


甘くて美味。


柿の実は柿の果実酒や生果実カクテルに活かすとしよう。


葉は薬膳として柿の葉茶に。


柿渋は染めに、と無駄なく活用させていただく。




さて、少年院/児童自立支援施設農園ネットワーク。


早速動き始めた。



反応はまずまず。



しかし、いざやり取りになれば問題はある。



まずは主旨を理解していただき、一カ所でも実例を作るコトが大切である。




農の可能性は無限だ。




少年よクワを持て!

“あしたのジョーカレー”

20091013113629
はぐれスズメバチを惨切り。



10cmはあったな。



どこから飛んできたかは定かでないが、弱り切っていた。




申し訳ないが死んでいただいた。






秋空の下、俺は考えた。




非行少年就労支援プロジェクトから始まった農民プロジェクトはキチンと進んでいるか!?




農園拡大の為の店舗事業、つまり自家栽培した米や野菜を他に頼ることなく自ら消費していく店舗と農園の直轄運営。



倍に増やした自家無農薬有機米“空米”も、農民カフェの凄まじい消費により、今年いっぱいもつか?否か!?
のところまで来ている。


流山の“空田”は、来年一気に5倍に増やす計画である(増やすと言っても簡単な問題ではないが…)



まずは、さい先良い。




しかし、ソレだけでは意味がない。



農業だけでなく、肝心の非行少年就労支援が追い付いていない。





そこで考えた。



先ずは農園に来てもらう前に、少年院や児童自立支援施設にある、既存の農園を活用させて頂こう。



矯正施設等には、必ず畑や果樹園があるものだ。


ツアー中にも、少年たちが育てた作物を頂いたものだ。



無論、無農薬であるべきだが。




それを我々が買い受けるのである。




それはつまり、農民プロジェクトと非行少年就労支援プロジェクトの融合であり、始まりに他ならない。



判るだろうか!?






公の機関である。




容易くはないだろう。





しかし、既にあるのだ。




あとは繋げばイイことだ。




よし、トライしよう。




動こう。





降りてきた、降りてきた。



ソレで作るカレーライスは、ズバリ…


“あしたのジョーカレー”である。

青空悪党。

20091011120305
今日もこの空に救われた。



梅ヶ丘の羽根木公園にて“雑居祭り”弾き叫び。



青空の下で悪党を叫ぶ!




朝から。





あー、旅行きてー。





これから農民カフェに帰ります。




ようこそー、おかえりー。
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。