スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺書。

20091130145932
枯れ葉舞う農民の庭。







まったく、やり場のない思いだ。




古くからの仲間が訪ねてきて、一枚の紙切れを手渡された。



そこには走り書きで“いろいろ迷惑をかけました。命で償います”の文字。



高校(宇都宮)の親友が書き残したものだ。





つまり遺書である。




持ってきたのは、同郷の仲間“K”




死んだのは“H”




去年のツアーで帰郷したときにその事実は聞いていたものの、遺書!?なるものを目の当たりにして少々タジロいだ。




多額の借金が要因らしいが、本音は本人にしか判るまい。




7年ほど前のコトだ。




“K”は金を貸したばかりに、自分が追い詰めたのではないか!?と、今も苦しんでいる。





何が、こうさせたのか!?





面倒くさくなったのだろう。






生きることは面倒なコトだ。






誰もがシンプルに生きたいと願う。




しかし、人間は弱いものだ。






田舎に居れば余計に難しい。





垢まみれの世間体。






苦しんでいるのは生きている方だ。





結論は神のみぞ知る。




俺は生きていたい。





いや、生きる。




死ぬまで、生きる。







それにしても、あの走り殴った文字がツラい。
スポンサーサイト

和気湯

20091129173433
和気優ならぬ“和気湯”


鹿児島にあるらしい。





今日は内藤、亀田のタイトルマッチ。



店抜け出して観に行こう。





この2人、世代を超えて戦ってます。


イイね。


リングに立てば、ただ戦うのみ。




潔いではないか。



バッシング受けながらも諦めず立ち向かう“亀田”も、老獪にボクシング一筋に生きる内藤もステキじゃないか!!



身勝手で世界にのさばるオトナたちにも感じて欲しい。




今をツマらん世の中にした元凶であり、あらゆる権力を牛耳っている者。


それは「オトナ」です。



政治家と官僚の“仕分け”



コレもオトナ同士。



どっちもどっち。





ありとあらゆるコトにおいて世界は限界だ。




これ以上の発展や拡大を望んではイケないのだ。



出来うるなら、少しずつ畳んで、仕舞い始めるがよろし。




便利と管理を引き換えに殺伐としてしまったではないか!?




食べ物があり、仲間が居て、ホンの少しの酒でもあれば十分に生きていけるではないか!?




「食べ物も酒も、金がなけりゃ買えない…」



なんて、ツマらんコト言わんといてっ!




オトナたち。





俺もオトナだけど、

ドバイがヤバい。

20091128181639
オーガニックハーブ園“みちばたばたけの”の穣くんがやってくれました。




農GARDENの石舞台にクリスマスモニュメント、それにこのセンスあるクリスマスハーブリーフ。




コレがイイ匂いするんだな。





コレでクリスマスの準備はスッカリ整った。





次は正月用に杵臼買って、餅でもつくか!?





農民餅。




ナンだか旨そう。







それはそうと、景気がさらに怪しくなってるらしいね。


世界的に。



ドバイなんかトンでもないコトになってるらしい。




だけど…


最初から判ってたでしょ。



無理してるって。



“ドバイ”じゃなくて“ヤバい”じゃないの!?





何の産業もない(石油があるだけ)砂漠に、街作ってどーすんの?




ラスベガスじゃないんだから。




石油は資源であり、そもそも誰のものでもない。


石油に依存するあたり、既に時代遅れだっつーの。



センスないよ。




いっそ、世界倒産すればいいのに。



気付くでしょ。




そうなれば。




何が大事か…。

弾き叫びロード完全版再放送

20091127105600
10年ほど前に乗っていたホンダ“400FOR”






少年院バイクツアー“弾き叫びロード2008”のテレビドキュメント完全版がBSJ(テレビ東京BS)にて再放送される。


12月29日15時35分より90分。



年の瀬、大晦日も迫った年末の午後。

リアルなドキュメント完全版でゆく年を締めくくるも、悪くない。





来年の弾き叫びバイクツアーへ向けてのエールと取る。







今、フツフツと“音楽”のマグマが沸騰を始めている。





黙っていた時間が長かった分、爆発も期待できる。





アイデアも十分。





路は待っている。







ON THE ROAD.

まいう~。

20091126105637
農民カフェに“メレンゲの気持ち”の取材が入りました。



石ちゃんは可愛かったス。





「まいう~」出ました。


この画像、見た目バーコード!?




一緒に写メもいただきました(本番はサングラスしてません。故に警察に捕まるかも)






全国ネットなので、少年たちも観ることが出来るかな…






エルマーもメジャー番組デビューを果たし、エガったエガった。






あとは、俺自身が一人前にナルコトです!







今さらかい!?







今からです!

日本墜落。

20091125100651
雨じゃ。



本当に毎日天気が変わるねぇ。




こんな空がイイ!








今…


どう考えても、同じ所にたどり着くコトがある。





市場主義では、誰かが儲かれば誰かが損をする。




だって、地球のサイズは一緒だからね。





物資も経済も。




つまり、いくら物事が拡大したところで、地球が膨らむワケじゃないから限界はある。




とすれば、分け合わなければならないところを奪い合ってるワケだから、無理あるよな。






金にしたって同じだろ。





儲かり続けるワケがないんだよな。






誰かが儲かれば、誰かが損をする。





何かの犠牲の上に俺たちは生活してるワケじゃん。





夕べ「ガイヤの夜明け」を観ていてつくづく思ったね。




失墜寸前の“日本航空”




そのOBがさ、企業年金についてアレコレ。






引退した人たちの保証にエネルギー使ってたら、現役が保たないでしょう。






飛行機なんだから、墜落するよ。






今の若年層は可哀相だと思います。







夢も可能性も我々、もしくはそれ以前の世代が吸い上げてしまってるんだから。




オマケに大金の退職金に年金。





保つわけないわな。






譲歩ではなく、分け合う。







コレからの世代に、チャンスを与えなよ。





タンスに眠ってる金を有意義に使いなよ。







いいかい?






物や金の豊かさは、何らかの犠牲の上にあるんだからね。

ナンだな。

20091124105550
物悲しく“農GARDEN”の石舞台に置かれたオレ様の雪駄。








しかしナンだね。



インドの“ナン”ではないよ。



何だね。




人間はメディアによって、常に危機感をあおられてるよね。





新型インフルエンザもそうだが、過去にも狂牛病や鶏インフルエンザなどの問題。





それによって、感染もしてないのに追い詰められ、死んでいった人々がどれだけいるだろうか!?




要するにナンだな。




だから、インドの“ナン”じゃねえよっ!




「人間」そのものが創りあげてるな。




電波なる風に乗せて、情報と言う“ウィルス”を。




コワいね。






ナンだか。







だから…

農の和。

20091123184931
来たよ。


栃木県は益子から“竹下鹿丸”さんの陶器が。




彼とは、空田の土を使ってのコラボを構想中ですから、待ちに待った器と言えるでしょう。




さすがの存在感である。







夕べからは、ゲストが2人。


和歌山の戦う弁当屋“和(なごみ)”の大江さんと仲間の2人が来農。




和でもオーガニック構想があると言う。




夜から深夜にかけて語り合い、農GARDENで寝ていただいた。



朝はとっておきのオーガニック珈琲。





これが農民のもてなしである。








ゲストには限りなくくつろいでいただきたい。







こうして農民カフェ、農GARDENがハブとなり世界を繋ぐのだ。






そう、世界へ。






人類を救う唯一の術があるとしたら、それは“農業”に他ならない。





仏教も農業と密接である。






繋がって行け!



農の和。



農の和はジャンルを越え世代を越え、時代を越え国境を越え、立場を越え繋がっていくのだ。





農の和。





和気の和。

復活!

20091122155527
インフルエンザは陰性。




ご心配おかけしました。






今日は我々の田んぼ“空田”近く、柏の“けんみんプラザ”に“農”をテーマにしたパネルディスカッション&ライヴ出演の為に来た。




病み上がりでフワフワしてる。






パネルディスカッションの出演者が面白かった。


我が店で平飼の有精卵を取引している“レインボーファミリー”の笠原さんや、生産者と消費者を直接結ぼうとするネットワークを作る人など、現場のメッセージが聞けて良かった。




こうしたパネルディスカッションには現場の声が無視されがちだが、今日は現場の人たちによるパフォーマンスがあり、意味有りと感じた。




隙なく“農民BRAND”の宣伝もしておいた。








何より、身体が回復してくれたコトが良かったッス。





ライヴ出演をキャンセルするコトだけは命を懸けてもやってはいけないコトと信条にしている和気ですから、危うく“インフルエンザバラまきテロリスト”になるところであった。






怖い、怖い!







今日、一番言いたかったのは流山を含め千葉の人たちには感謝しています、と言うコトにつきる。




田んぼを貸してくれて、野菜を分けてくれて、ありがとう。





なのです。

流行にノル!

20091121093447
やべっ。




熱でた!






インフルエンザか?







予防接種受けたのに…






いやいや。




流行にノレるか!?








~にしても、ダルい。






ったく連休の大事な時に!





チクショウ!







負けるかっ!

弾き叫びバイクツアー2010

20091120102054
旅の空だ。





夕べはテレビ東京プロデューサーの梅ちゃんやハカイダー、青志社の岩崎くんに作家の晶子ちゃんたちがゲスト。


久しぶりに呑んだ。




来年のツアーについてなど、話をした。




やはり、旅に出るべきだ!





目的はハッキリしている。





少年院弾き叫びバイクツアー2010&農民プロジェクト自稼ぎの旅。





行きます。





道は龍のごとく真っ直ぐに伸びている。






行かなきゃ俺じゃない。

さらば。

20091119111312
1993年、渋谷公会堂。






まるでスッキリしない。



天気もココロも。





そして今日は、辛い別れが待っている。






JACK KNIFEでずっとライブ制作を担当してくれていた通称“コメット”




まだJACK KNIFEを結成して間もなくの頃から、ざっと20年。




俺の夢を叶えてくれた男。




奴が事故で死んだ。







なんてこった。







SHIBUYA AXでお別れ会!?




ふざけんな!!





約束したろ。







次は武道館だって。






俺はあきらめていないのに。








さらば、だ。

農FUTURE FOR ME!

20091118090204
曲げたくない。




妥協したくない。




柔軟性など、いらん!






そう言う男です。





和気優は。







調子よくないなぁ…






だからと言って、価格にモノを言わせるなんてやりたくない!




実際、ギリギリついてるからね。




寒さや天気のせいにもしたくない!






必ず伝わる!







伝わらなきゃ、世の中が俺を必要としてないと言うことさ。





必ず伝わる!





信じるしかない。






気持ちがカジカむけど、間違ってないんだから、クヨクヨする必要ない!




農FUTURE FOR ME!



だ!

逆バブル。

20091117095823
またしても雨。




関東の冬なら冬らしくドライにスカッと晴れてもらいたい。


静電気がバチバチクルくるくらいの冬に。








デフレが止まらない。






デニムジーンズ、690円。



ボジョレーヌーボ、980円。




ハンバーガー一個100円。





逆バブル。






加速する。





もう、十分安いっしょ!







過激に安くする分、誰かが犠牲になっているハズだ。





以前の中国食材事故のように犠牲者を出さなければ止めることが出来ないのか!?





しかし、俺は信じている。




両方あると。






ナニがか!?





人が見える世界と見えない世界があるコト。








企業が価格にモノを言わせて大量生産する商品。


コレは人が見えない。




しかし、俺たちの世界はまず人有りだ。





考えた、作った人間の所在がハッキリしている。





そこにおいての価格とは、安くもなければ高くもない。




妥当だ。






誰も犠牲にはしていない。





しているとすれば、自分自身でしかない。







企業は誰かを必ず犠牲にしている。





この地球上でハッキリしているコトは、誰かが豊かになれば、誰かが飢えるのである。





激安は誰のためか!?





消費者ではない。







結果的に誰も豊かにはならない。






今、地球も人間も悲鳴をあげているのが現状だ。





このツケは必ずまわってくるぜ!

明日に向かって、クワを打ち込め!

20091116123124
夕べも呑んだ。



気を晴らそうとね。







夕べから大阪のレゲエマン“KA-JA”さんが来農。




下北沢でライブがあり、そのあとTIBETで落ち合い、農GARDENに一泊していただいた。




無料のゲストハウスでもあるからね。





来年早々に大阪に行く予定があるので、会う約束をして別れた。




行ってらっしゃい。







今日は普段出来ない作業をアレコレしておこう。





腐ってばかりいられない。




そう。



俺はいつもそうしてきた。




あきらめない。




ただひたすらに、あきらめない。




あの日も、あの日も、あの時も…





あきらめない。







明日に向かって、クワを打ち込め!

農民失格。

20091115091635
やっと晴れた。






しかし…





問題は起きた。







あってはならないコトだ。






田んぼやら有機野菜やら世話してもらっている流山の師匠への支払いが滞っていたコトが判明。



知らなかったコトとは言え、まったくもって俺の責任である。




農民を自称する我が、農民を苦しめていようとは…




土曜の忙しい最中、農民カフェを抜け出し、急ぎ流山の師匠宅へ、金を握りしめ侘びに駆け付けた。





師匠は、責めることもなくお茶を煎れてくれた。





涙が溢れた。





田んぼだけは…



田んぼだけは、俺たちの支えであり、誇りなので、どうかやらせて下さい!





許しを乞うた。





イイよイイよ。


今まで通りだぁ。








情けない。





自分があまりに情けない。






申し訳なさ通り過ぎて、笑ってしまうくらい情けない。





ごめんなさい。









農民失格。

だから、ナニ!?

20091114090336
出来た。


農民ステッカー!



一枚200円。



この売上は“農民プロジェクト/非行少年就労支援”に活かします。



ご協力を。







まったく、腐る雨だ。








中国みたいに、ミサイルで蹴散らしてはくれまいか!?




なんて…









俺だって、ただの人間だから、、腐る。





ブログには書けない、奥の奥もある。




書けない、書きたくないコト山ほど。





それを言っちゃお終いよ…



的な。





ケッコウ毛だらけ、ネコ灰だらけっ!







言いたいコト言ってるつもりでも、奥の奥はある。




誰にも判らない、本音の本音。





理由にならない世界。





この、腐る雨のように、冷ややかでドス黒いココロがある。






ヒトを殺しておいて、ゴメンじゃねえだろ、また生まれ変わっても同じコトする、だろ!






そんなフテくされた“俺”は、居るんだ!






だから、ナニ!?

公務員。

20091113100520
サブい。



弱々しい太陽。








オバマ来る。





農民に…は来ない。






警察官の数がハンパない。




この人たちは普段どこに居るのだろうか!?







国家公務員。




ん~…




三分の一でイイね。






以前にも話したかもしれないが、公務員雇用制度そのものを徴兵制のように国民に義務付ければイイのに。



誰もが一生に一度、三年は公務員を義務化する、とかね。




そしたら、本気でやるでしょ。





公務員の大切さも身に凍みるでしょ。





天下ることもないでしょ。




民間のやる気も出るでしょ。




公務員の存在理由を、みんなで考える時代じゃないか!?






オバマさんはどう思うかな?

騙されないぜ!

20091112165450
遂に登場、農民おでん。


モデルは農民小娘。




もちろんオーガニック素材使用。


大根は世田谷の巨匠、大平農園から、卵は千葉レインボーファミリーから平飼の有精卵、サツマ揚げは有機野菜を使った自家製フワフワ揚げ…などなど。



昆布とカツオの純和風出汁。




ハッキリ言って最強ッス!




テイクアウトでも、店内でも…







おでん革命。








さてと、今日は昼間三軒茶屋に出た。




久しぶりの古巣。





ガラッと変わったな。





昔の店がことごとく消えていた。





何なんだ!?




この日本は!





目まぐるしすぎる!と言うより、マジ頑張るだけじゃもはや駄目なようだ。





街はサバイバル化している。




誰が笑っているのか!?






地主か!?






金貸しか!?






きっと誰も笑ってないだろう。






何か不必要な切迫感が、恐怖を煽っている。





騙されないぜ。





世の中よ。






騙されないぜ!

プレイ・ザ・ゲーム。

20091111090322
どしゃ降り。


コレだけ降ると諦めもつくと言うモノだ。







奇妙だ。





そして、ゲームだ。






市橋容疑者逮捕。



殺された本人と家族には辛く許せない事件だが、この事件には奇妙な感覚を覚える。




ひとつの殺人事件に、普通、警察はコレほど躍起になるだろうか!?



悲惨な事件は山ほどある。



しかし、何か意地になっているような?



執念とかではなく、組織的な威厳とでも言おうか…




奇妙だ。





取り逃がしたからか!?




相手が外国人だからか!?





すべての事件にも、コレくらい必死に捜査してくれればイイのに…と思うのは俺だけか!?






気持ち悪い。




容疑者に群がる報道陣!?パパラッチ!?




醜い。





車が信号で止まるたびに虫のように群がる。




情けない。






親も出てきた。




その口ぶりは、まるで他人ごとだ。







問題の本質は蚊帳の外。




我々はゲームに巻き込まれたのだ。






そして、ゲームオーバー!





また、あらたなゲームの主役を捜す世の中だ。






プレイ・ザ・ゲーム。
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。