スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はカムバック国東!

IMG_5885.jpg

明日は、国東へ戻ります。

ケータリングカーの「農民ビュッフェ」は「農民カフェ下北沢カズキ」と「流浪農民マコト」と共に一足先に農民カフェ国東へ。

ドラゴンビーチカフェも一気に仕上げるぜ!

待ってろよ大分国東!!
スポンサーサイト

国会へ!

IMG_8539.jpg

日曜日、国会のデモへ繰り出した。

ん~、どうなんだろう?

国会休みだし。

正直、どこへ向かうのかが見えてこないな。

囚人たちとコール&レスポンス。

刑務所画像3

フランスはレンヌ刑務所内でウォーミングアップ中の、貴重な一枚。
囚人たちの顔は出せないからね…



このフェンスの向こうに無数の囚人たちが奇声を上げていた。

そこで、フェンス越しにコール&レスポンス!



最高だった。



「カゴの鳥」



親父よ、フランスの刑務所まで来たぜ…

明日はマルシェ!

IMG_6730.jpg

明日は下北沢あおぞらマルシェVol.2
朝9時より!
オイラは朝5時より!

今日は炎天下の中、みなさんテント設営お疲れさまでした!!

ねーっ!

ロンドンオリンピックも良し。
フジロックも良し。

が、しかーしっ!

下北沢あおぞらマルシェが一番良し!!!!!

オイラも歌います。

俺たちはエボリューションするカラス。

IMG_8475.jpg


「俺たちは渋谷のカラス」
と、言っていたのは20年前。



どこかの邦画で似たようなコト言ってたな…



下北沢の兄弟、マルシェが気になって来たか?

マルシェの最終準備でアッチへコッチへ。

合羽橋では「国東ドラゴンビーチカフェ」で使う鉄板ガスレンジだの買い付ける。

農民BRAND出店の製品チェックをしながら、Lotus cafeの新メニュー「メキシカン&アジアン」フードの試食とバーバーバーを一杯。
こいつは夏のロータスに最高!!

あっと言う間に日が暮れて。

農民カフェでは、店頭の露地マーケット屋台にて「農民焼き鳥」のガスチェックと試食。

次から次へとリニューアル&新境地へ。

進化する俺たちの、エボリューションな1日だった。

お父さん、もはや限界です。

RIMG0142.jpg

仏陀の目はすべてお見通し。

人間悪の元凶はもはや「市場資本主義経済」と言わざるを得ない。

「自由」と言う名の独占が、人類を追い込んでいる。

下記は一見、当たり前のように見えるが、はたしてそうだろうか?
しかし「市場資本主義経済」からすれば、有りのままである。

●誰かが得をすれば、誰かが損をする。
●誰かが勝てば、誰かが負ける。
●誰かがお腹を満たせば、誰かが飢える。
●誰かが幸せになれば、誰かが不幸になる。

日本の経済成長の背景には「朝鮮戦争」と「ベトナム戦争」の軍事需要が存在してた事を忘れてはならない。

人を殺して幸せを築いてきたのだ。

今の不況がその罰だとすれば、なんと神は寛容な事か!?

しかし、それも限界だ。

止めるのは、誰か?ではなく、我々ではないか?




じゃーっ、どうすんだよ!!

って、俺の望みはだな…

家なんかいらね。

旅が出来て、行った先々で歌えてさ、素敵な素材と出会ったら調理してみんなで喰って、酒呑みながらイイ月見れて、んで、んで…

一人残らず人間に会ってみたい。

そんなところだな。

有機/自然素材のストア「土水空(DOMISO)

土水空2012

こんなストアーが欲しかったぜ!



作ります!

有機/自然素材商品販売ストア(デパート)「土水空(DOMISO)」

下北沢TIBET TIBETが学芸大学 農民カフェへ移動するにあたり、TIBET TIBET跡に

アグリズムなフェアトレードショップ!オープン予定!

野菜から雑貨~家まで。

マイノリティな反大量生産のメッセージを!

農FUTURE!

加担せず!「無」の運動。

IMG_8220.jpg

福島農民と原発より11km地点にて。
彼らの強さは「全てを失った」ところにある。

今、俺たちにとってもっとも威力ある行動とは「加担しない」ことだ。
世の中の仕組みを良く見極め、自分の意思ににそぐわないと感じたら「加担せず」
何かを「始める」と言うより、何かを「止める」ことだ。

出来る限り自らを質素化し、寄りかからない。

便利の隣には常に「危険」が宿っている。

Facebookも同じことだ。

依存していると感じたら「止める」べきだ。

ほんの少し「孤独」を感じるかもしれない。
しかしその「孤独」こそが本質であり「強さ」となるのだ。

高い家賃も誰も借りなくなれば安くせざるを得ない。
電気だって、使われなくなれば縮小せざるを得ない。

政治や企業のプロパガンダに惑わされること無く、加担しない。

「加担しない」「無」の運動こそ、最小にして最大のエネルギーなのだ。



と、言いつつ矛盾だらけの俺は、今日も「酒」を買いに行く。
これを「アルコール依存症/予備軍」と言う。

農民「ビュッフェ」誕生!!

562787_4352022598160_1579630254_n.jpg

ジャーン‼

遂に登場「農民ビュッフェ」

こいつで大分は国東「ドラゴンビーチ」へ乗り込むぜ!

地球の話。

名称未設定 1

地球の話をしよう。


僕ら人間は、地球に生きる生命のひと雫として何をしてきたのだろう…

奪い合い、犯し、抹殺、剥ぎ取り、掘り起こし、埋め立て、毒を吐き、終いには自ら放射能をまき散らした…

それでもこの地球は、僕らを生かしてくれている。
排除しようとしない。


誰かが「愛は地球を救う」と唱えている。

しかし残念ながら「愛」では地球を救えない。

と言うより「救う」などとは人間の「エゴ」そのものだ。

救われているのは「人間」であり、救ってくれているのはまさにこの「地球」だ。

もう少し謙虚に考え行動しないか?

そうすれば、少しは次の答えを「地球」が与えてくれるかもしれない。

そう僕は思う。

空田の夏。

IMG_8376.jpg

久し振りの我が田んぼ「空田(くうでん)」
黒米空米は早々と穂を出していた。

可愛い我が子たちよ。
強く育て!

それにしても今年は雑草が少なく、順調だ。
これも無肥料の成果か!?

青空の風になびく田んぼを見ていると、実に爽快な気分になる!
いいなぁ、農は…

道。

IMG_8245.jpg

どれだけの道を走ってきたかな。


俺が生まれた街を走る国道4号線。

多摩川を渡る瞬間がたまらなかった涙のROUTE246

初めてのヒッチハイクは東海道。

土砂降りの土佐、国道56号線。

運命の高山道、奥飛騨41号線。

足下に夕日が沈んだ、丹後178号線。

滑走路のような沖縄58号線。

高速とは無縁の山陰9号線。

遭難しそうになった、やまなみハイウェイ。

被災地を繋ぐデコボコ国道6号線。

銀次郎が止まった、北海道230号線。

真夜中のサービスエリアは俺の野宿場。

無数の県道農道。

そして名も無い道の数々…


迷う事は無い。

道は繋がっている。

走り続ければ、きっと誰かに巡り会える。

今も道は、俺の足下にある。

NPO

578700_4323910055364_2017745979_n.jpg

都庁へ。

Agri-Connectionsが、あと3週間ほどでNPO法人認定される予定。

NPOなんて…と、思いながら活動を共有する為には致し方なし。

様々な事が変わり始めている。


実感すると共に寂しさもある。

なんだか…

新東京農民カフェ学芸大学店!

IMG_7892.jpg

発表!!!!
この、なんの変哲も無い古い民家が「農民カフェ 学芸大学店」となります!!

9月オープンを目指して頑張ります!

今度の新農民カフェは「カフェ&ゲストハウス」
つまり、泊まれるカフェ!

これがどう生まれ変わるか?
和気優マジックの見せ所なのじゃ!!!

ガレキに咲いた花、フクシマ。

IMG_8253.jpg

ただいま。

喜多方より、一気に灼熱の東北道を帰京。
旅友、銀次郎も頑張った。

結局、今回の福島ツアーも、みんな笑顔だった。

また「ガレキに咲いた花」のような人間たちとたくさん出会った。

そして去年より、より具体的に前に進んでいる。
それが嬉しかった。

福島は日本であり、世界である。

農は空を駆け巡る!

会津農民弾き叫び!

IMG_8295.jpg

喜多方は樟山コーヒィ店別館、フライパンにて弾き叫び!
福島は会津の農民やロッカーが集い、熱く燃えた!

ありがとう、樟山コーヒィの淳ちゃん。

行け福島!

俺たちはひとつだ‼

原発より11kmまで接近!

IMG_8210.jpg

南相馬小高地区。
まだ、震災の爪痕が生々しい。

ココで事故原発より、15km。

ココからさらに西へ、事故原発より11kmの地点まで銀次郎と進行、限りなく限界区域へ。

何もかも置き忘れ去られた地域。

改めて「今」を、伝える重要性が確認できた。

浜通りから中通りへ、さらに会津喜多方へ250kmの旅。

喜多方、樟山コーフィ店弾き叫び!

農家や飲食仲間がつどい、本音本気の叫び場となった!

相馬農民弾き叫び!



宮城県山元町にて、津波で家を流された叔父貴がインタビュー受けてます。
今日も土砂降りだったが、相馬で雨の農民弾き叫び。

久しぶりの福島農民との再会もあり、感慨深い弾き叫びとなった。
彼らが立ち上げる「野馬土(のまど)」なるサロンも楽しみである。

農は繋がる!

あのヤクザな叔父貴も農業始めたし。

福島 雨の激走500km!


須賀川のきゅうり農家、渡辺さんを訪ねた。
風評に立ち向かい、戦っている。
その後、福島市の児童養護施設アイリス学園で弾き叫び、夜の山路を乗り越え、23時に相馬市入り。
土砂降り激走500km!
か、身体が…
ガッチガチ。

北海道農民カフェ始動間近!

IMG_6855.jpg

北海道沼田町の「農民カフェ沼田店」の営業許可が下りた。
来週より仮オープンするよ。

と、その前に…

明日より「ガレキに咲いた花2012/福島弾き叫びバイクツアー」出発!
まずは相馬市、福島市を廻るぜ!

雨か…
イクぜ銀次郎!
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。