スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真のフェアトレードを目指して。

R0011590.jpg

「真のフェアトレードを目指して」

農民カフェ/学芸大学店、8割完成!
内装に手間ひま掛かってる!!!!
朝から深夜まで仲間と共に、タイル貼り、漆喰打ち、大工、電気、何から何までこの手でやるのだ!!
これもそれも「真のフェアトレード」を目指すからだ!!!!

「育てた人が売る→買う」
「作った人が売る→買う」
「考えた人が売る→買う」
「心ある人が売る→買う」

こうして店が一軒出来れば、その分農家から野菜が買える。
仲間から有機自然素材の商品を買える。
そして来農してくれたゲストたちとシェア出来る。
飲食に出来ることは「沢山」あるのだ!
しかし!農民カフェ/学芸大学店はただの飲食店ではない!

カフェ/酒場であり、ゲストハウスであり、有機自然商品のストアであり、ツーリズムの発進拠点であり、世界中の仲間と繋がるゲートである!!!!
もちろん「音楽」も。

早く、早く、完成させてぇー!!!!!

資材が足りない。
今日はユニディへ行こう。

和気優
スポンサーサイト

ガレキに咲いた花 2012

福島へ、フクシマへ、FUKUSHIMAへ、豊穣の国を決して見捨てない! 福島の事は俺の事。福島の「生きる」は俺の「生きる」 銀次郎と走った!

ガレキに咲いた花 2012の記録。

第三回「下北沢あおぞらマルシェ」開催決定!

マルシェVol.3表表紙出力-2

下北沢あおぞらマルシェ!
11月23日祝日開催決定!第三回。

今回は被災地陸前高田から大分に移農した「村田光貴さん」を迎え、彼が米作りを始めて初の収穫を祝いたい!

農をあきらめない!
そんな「農業万歳」な、マルシェに仕上げていきたいと思う!

表現するマルシェ!「下北沢あおぞらマルシェ」
今回も熱いぜ!!!

城! 農民カフェ学芸大学店

IMG_9255.jpg

遂に全貌を現した「農民カフェ学芸大学店」

もはや、これは「城」だ!
あーっ、殿様やりてぇ!!!
バカ殿でも構わん!


これから内装っス!

ガレキに咲いた花 2011 画像集!

ガレキに咲いた花 2011 画像集!

ガレキに咲いた花

Fightin' 稲刈り!

IMG_9184.jpg

Fightin' 稲刈り!
農業はクリエイトする事であり、且つ、闘いだ!

2012は我が空田、大豊作の巻。
今日はヤケドする程の灼熱稲刈りだったぜ。
皆、本当にお疲れ様。

無肥料で挑んだ今年の稲作は、ひとまず大正解であった。
来週には「新米空米」が農民カフェで食せるでしょう。
飛騨高山から運んできた「マコモダケ」もしっかり根付いて、来年が楽しみだ。

次回からは、さらにエンターテイメントな米作りを目指したいな。
農民ビュッフェを運んで、ケータリング付きの稲作とか…
生演奏やDJとか。


さぁ、次は大分国東の村田くん農園の稲刈りだな。

オイラの秘密部屋完成。

IMG_9153.jpg

農民カフェ/学芸大学店
男の秘密部屋、ほぼほぼ完成ですな。

泊まれるカフェ/酒場の農民カフェ学芸大学店には小部屋が沢山ある。
一度や二度では味わいきれない空間となっているのだぞよ。

それはそうと、明日は我々にとって最大のイベント「稲刈り」が待っている!

-------------------------------

農民カフェ/TIBET TIBET/Lotus cafeの自然農法水田「空田」における稲刈り&弾き叫び!

7:00に農民カフェもしくは
8:30に東武野田線江戸川台駅西口セヴンイレヴン前に集合!

※夜は19時よりTIBET TIBETにて豊作大宴会!(どなたでも参加出来ます!!)

夜露死苦

お釈迦様の大移動!

IMG_9147.jpg

お釈迦様乗車中。

TIBET TIBETから農民カフェ学芸大学店へ引っ越し。
学大農民に魂が入りました。

工事中のガサツな住まいですが、しばらくは我慢の程を。

大型ガスレンジ400kg!

IMG_9140.jpg

農民カフェ学芸大学店。

厨房機器続々搬入。

いんや〜、奥のガスレンジ、重いのなんの400kg!

しかもカウンターの小窓から突っ込んで、参加者全員背骨折りながら無理込み終了!
かと思いきや、ガスレンジの寸法が違うやんけっ!
急遽、他の機器をキャンセルしオーダーし直し。

まぁ、よくある問題。
問題は醍醐味ですよ。

冷蔵庫も入って、キッチンらしくなってきたぞ。
頼んでいたタイルやら漆喰やらも届いて、俺らの本領発揮だ!
楽し。

明日は冷蔵庫解体だ!

TIBET TIBETファイナル!

RIMG0033.jpg

9月11日、稲刈りの後、我がTIBET TIBET(チベチベ)ファイナルです!

ここで笑い、ここで泣き、ここで暴れ、ここで学んだ。
ここで極楽を見、ここで地獄を見た。
俺にとってこの店は究極の実験室でした!!
丸11年、TIBET TIBETを牙城にしてきた「荒川」にとっては更に想いが深いだろう。
奴が居なければ、この発展もない。
そして、この店がなければ農民カフェ構想も有り得なかっただろう。

理屈じゃない!
俺たちは闘ってきた。剥き出しで闘ってきた。
素材を求め旅へ、人を求め旅へ、生き方を求め旅へ…
本当の事が知りたかった。
本当の未来を感じたかった。
先へ先へ、その先へ…

そうしたら、やっと時代が追いついてきた。

そうしたら、チベチベの終わりも見えた。

全然悲しくない。

まったく後悔ない。

しかし、しかし
泣くだろう。
泣くな…

鼻水垂らして泣くな。

嗚咽するな。

そう言う店だ。

お疲れ!を叫んでやるぜ!!!





以下は詳細。





「さようならTIBET TIBET どファイナル!」
サブタイトル「飲み干せチベチベの酒/どこへ行くチベチベ大仏大捜査網結果発表」

9月11日「稲刈り&弾き叫び」後19時よりTIBET TIBETにて!
これが本当の最後の最後!

「オンマニペメオン」仏教の心理「どんなに強いモノ美しいモノも始まりがあり終わりがある/諸行無常」
終わりです、しかし始まりです。

日程:9月11日(稲刈りの後/一般参加大いにOK!)
時間:19:00開始
会場:下北沢TIBET TIBET
呑み放題!!!!(飲み干せ!)
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。