スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二の農園。

IMG_6773.jpg

早朝から深夜までの農民ワーク。
これもひとつの生き方よ。

そんな合間に進めるべくは第二の農園開発。

流山「空田(くうでん)」があるが、いつ戻せと言われるか分からない。

しかも流山には「家」がない。
ゆんたく(くつろげる)できる本当の「農民カフェ」がない。

そこで「藤野」なんです。
パーマカルチャーの聖地「FUJINO」

そこにその昔「農業学校」があった。
「耕人舎」
森の中、ログ風の建物。
目の前はゆるやかな傾斜の畑。

ここなら「農ワーク」後のビールが呑める。

今日の作業成果を眺めながらの一杯は「格別」なはず。
泊まれる。

東京農民カフェ→藤野農民カフェ→北海道沼田農民カフェ→大分国東農民カフェ

もう少しだ。

俺のプロジェクト。
スポンサーサイト

素晴らしき農業!

IMG_0616.jpg

昨日の空田草取り。

しっかりと草取りしてきました。

今年の田んぼも良さそうです!

やっぱり農業は素晴らしい。
身も心も救われる。

さ、学大農民カフェがんばろう!

村田復興米、完売!

IMG_9822.jpg

みんなーっ!!!!!!!!
「村田米」完売です!!!!!

みんなのお陰じゃ!!!!!!
感謝です!!!!!!

和気優、感無量ですっ!

復興農民の村田くんの村田米をみんなで買おう!

世界中のみんな!

陸前高田から大分国東へ移住移農を果たした村田光貴さんの初収穫米「ひのひかり/ありがとう米」の販売にあのテレビ東京の虎ノ門市場が全面プッシュ!
みんなで村田米を完売させようぜ!!
無肥料無農薬の復興米だ!
農民カフェでも炊いてるぜ!

村田くんの再起こそ、被災農民の光でもある!!

俺は西の村田くん、そしてその九州の仲間たちと、東北の仲間たちを繋ぎ続ける!

村田くんの米を買って、美味しく食べて、それが「農」の支援だ!
お金下さい、ではなく、生産者らしく生産物を売って買って生きる!
これが農の生き方なのだ!

よろしくお願いします!

http://www.toranomon-ichiba.com/top/detail/asp/detail.asp?gcode=DN014295

和気優の「青空とカレーライスツアー2013」企画開始っ!

IMG_3201.jpg

さーっ!
和気優「青空とカレーライスツアー2013」企画開始するぜ!!

キッチンカーで乗り込んで、旅先の名産を活用したカレーライスを作って、歌う、そして呑むっ!そんなツアーですっ!

予定はおおざっぱに9月中旬から9月末までを予定します!
おもに東北ですっ!!!
西の仲間たち、スマンっ!
やはり、東北へ行かねばなるめっ!

ウチの田んぼ「空田(くうでん)」の稲刈りに合せて出発のプランです!
未だ、まったくの白紙状態。

オラが町へ、店へ、学校へ、田んぼへ、寺へ、家へ、お茶の間へ…
どこへでも行きます。

「カレーライス」喰わせてえーっ

カレー喰って、叫んで、呑んでの「青空とカレーライスツアー2013」
企画開始です!!!!!


*Facebookもしくは
w@livemedia.co.jp
まで!

青森県田子中学校修学旅行 in 農民カフェ下北沢!

IMG_0559.jpg

青森の田子町より「田子中学校」の生徒が修学旅行で農民カフェに来農!
下北沢のアチコチで地元名産の「にんにく」を生徒自身が販売!そして完売!!
これ、素晴らしいね!
みんな農民カフェの庭で「カレーライス」食べていきました。

東通り商店街さん、世田谷カトリック教会さん、真龍寺さん、ありがとうございました!!

青空とカレーライスツアー!

IMG_8253.jpg

和気優、動きます!!!!
8月もしくは9月にオラがキッチンカーを移動させて「2週間」ほど「青空とカレーライスツアー」を決行する予定です!

行った土地の産物で「カレーライス」作って、歌って、呑んで!

そんな「旅」の「ドライバー」求む!

なんせ俺、2輪しか免許持ってない!(キッチンカー/ケータリングカーは所持しているが…)

泣いて笑って叫んで喰って呑んで…!
人間復活のドラマを共に共有できるドライバー求む!!!!!!

「Redemption Song」



今日はボブマーレイの命日、と言う事でジョーストラマーの「Redemption Song」を2011年の東北の願いと共に。

田植えっ!

IMG_0523.jpg

田植え!

オイラの春がやっときた。

千葉流山「空田(くうでん)」

農FUTURE! 農FUTURE!の足音がする!

シュガーマン

20130128023456.jpg

「シュガーマン」を観るために…
店を閉めて、電車に飛び乗り、6分遅れで映画館に駆け込んだ。
どうしても「今」観たかった。

あーっ…

そうか、そうなんだ。

「生きる」とはこう言う事でもあるんだ。

喜べ和気優、お前にはまだ「歌うべき」世界が残されている。

そうだ、俺にしか歌えない「歌」が、ある。

この2年間、引き出しの奥に貯めに貯めた思いや景色、人間どもの物語がわんさとある。

すべてを失ったら、歌うべき「旅」へ出よう。

今の俺なら、歌えるかもしれない。
肩肘張らずに、みんなが言いたかった物や事を伝えられるかもしれない。

そうだ、俺には「歌」があったんだ。
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。