スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももも、モンゴルーっ!

IMG_5111.jpg

なんとっ!
急遽、モンゴルへ旅立つ事になった!
世界の農民と繋がる為にっ!!!

モンゴル銀次郎でゴビ砂漠を疾走じゃ!!

っーことは、更に、更に、学大農民カフェーっ、は、どうするっ!!!!!?????

へるぷみー、かーっxxxxxxxxxxxxxx
スポンサーサイト

少年少女からの手紙

写真

先日、弾き叫んだ久留米の諏訪中学校から手紙が800通!
嬉しいねっ!!

15年続けている少年院ツアーを含めると、少年少女たちからの手紙は4,000通を超える!!!

まさに和気優の財産!

和気優の「青空とカレーライスツアー2013」速報!

IMG_2372.jpg

和気優の「青空とカレーライスツアー2013」速報!
9月26日(木)吉里吉里Ape
http://ape-kirikiri.com/cafe_top.html
9月27日(金)紫波オガール
http://ogal-info.com/index.php/event/
決定です!!

両日共に岩手最強の旅友「松本哲也」がオーガナイズしてくれています!!
哲也は最高の男です!

卓ちゃんとカレーライス

1069852_10201697927709374_1839225329_n.jpg

卓ちゃんとカレーライス!

先の震災時、南三陸町の志津川高校避難所で自らが被災者でありなががら、朝昼晩炊出しを続けてきた兄弟、内田兄弟の兄、卓ちゃんが中目黒にBARを始めたので行ってきた。

店の名前はglow

銀次郎と回った旅では、避難所でお世話になりました。
東京へ来てくれた時も、親子で学大農民カフェに泊まってくれたり…

あの卓ちゃんが、隣の中目黒で店を出すとは…縁を感じるなあ。

青空とカレーライスツアーが始まるし、南三陸にも行きたいし、これは繋がって行くべきだろ。

がんばれ、卓ちゃん!

みんな中目黒glow行って、ガンガン呑めよ!
呑むが支援です

青空とカレーライスツアー2013

1003685_157084804482833_814643180_n.jpg

和気優の「青空とカレーライスツアー2013」
今年の旅は「銀次郎(SR400フルカスタム)」はお休みだが、カレー作り/弾き叫び/農民コンパ?と、和気優の立体構造をもって始動するぜ!

もちろんツアーCD「明日の昼めし代2013」もひっさげての旅!
オリジナルTシャツも!!

待ってろよ青空!
待ってろよ百姓(仲間)たち!
待ってろよ旨いもん!
待ってろよ旨い酒!
待ってろよあれもこれもそれも!!!!

イクぜ、百姓!

P1070005.jpg

和気優の「青空とカレーライスツアー2013」
その最終テーマは…
全国の「すげぇ百姓と出会う事!」
なのだ!!

世界の百姓と出会いたいっ!

今や和気優の中ではロックスターと百姓は同じ位置に存在するのだ!

待ってろよ百姓!

ON THE ROAD/路上

写真

ジャックケルアック原作の「ON THE ROAD/路上」の試写に行ってきた。
本を読んだのは高校の時。
以来、ビートニクスに傾倒する。

JACK KNIFE活動期には自主出版冊子「路上」を発行していた事もあった。

製作総指揮にはあの「コッポラ」の名が…

観た感想。

んー、悪くはない。
しかし、何と言うか…初めて読んだ頃は、果てしないスケール…つーか、アメリカの東から西なんて想像も出来なかったのだが、今やこう言っちゃ何だが「俺の旅の方が凄げぇな」と…

産まれてから生涯盗んだ車500台のディーンモリアーティ(実名はニールキャサディ)には憧れたし、やっぱりカッコエエ、と思ったがね。
ジムモリソンもぶっ飛ぶ生き様で。

しかし、原作の「ON THE ROAD」は俺を変えた一冊であり、紛れもなく事実であり、それは今も変わっちゃいない。

こいつと出会わなければ、薄っぺらなロック野郎として終わっていたかもしれないし、地の果てまで行ってみたい!と掻き立てられる事も無かっただろう。

ありふれた言葉を吐くなら死んだ方がマシ。
そう思わせてくれた本だ。

旅をしなけりゃ始まらない。
そしてその衝動はずっとずっと続いている。



なぜなら、俺は今でもON THE ROADだから。

ガレキのロード。

写真

和気優の人生のおいて、どんな窮地の時も俺を救ってくれた2つの要素がある。
ひとつは「音楽」
そして「農業」

震災以降のロードは、支えてくれた農業への恩返しなのだ。

関わった沢山の人々が、どん底から見事「ガレキの花」と咲いた。

陸前高田で津波被害に遭った「村田」くん。
津波で流された彼の農園に立って、早2年。
大分国東へ身ひとつで移住移農し、想像を絶する苦労の末、大口の融資も取付け、機械を購入し、認定農家として登記され、今や立派な米農家である。
無論、地域の仲間たちによるサポート、近隣農家からの絶大な協力がなければ成し得なかった件でもある。
しかし先日久し振りに会った村田くんは、あのガレキの下で会った本人とは思えぬほど、自信に満ちあふれていた。

RIMG0488.jpg

次に福島は田村の「大河原」さん。
下北沢あおぞらマルシェに第一回から参加してくれて、福島農家の風評と真っ向から闘っている!
彼にも音楽と人形劇と言う2つの武器があった。
表現する事の大切さを身をもって表現してくれている。
そして何より、先日グランドオープンした「えすぺり」
大河原さんを中心とした近隣農家による直販兼カフェの設立。
その過程においては受けられる融資を断られ、崖っぷちの状況から這い上がってきた強者農民である!
農民は農業を続けてこそ農民を、見事に体現してくれている。
彼らもガレキに咲いた花のひとつひとつ。

IMG_2129.jpg

そして南相馬を中心とした地域の「福島農民連」の人たち。
会長の「亀田」さんや、酪農の「杉」さんたちとは被災直後からの付き合い。
家族を分断された相馬周辺の農民たちの悲痛さは、握った拳から血が出る程の憤りを感じる!
昨年、相馬にオープンした「野馬土」は、彼らを中心とした農家による「直販カフェ」である。
国からの資金援助ではなく、フランス財団からの援助で創設された、と言う日本のお粗末な実態がオチとなった件だ。

このガレキに咲いた花のひとりひとりと出会えて、関わる事が出来て…それはサポートでなく、和気自身の人生を豊かにしてくれた出会いだったのだ。
俺に「生きる」意味目的を与えてくれた大切な人々、なのだ。

今回、九州で村田くんと会って「ようやく第一章が終わったな…」

第二章は9月から始まる。

また凄い出会いが待っている事だろう。
俺の最終テーマ「世界中の人間たちと一人残らず出会う」まで、ロードは続くぜ。

星空とカレーライス!

IMG_0073.jpg

星空とカレーライス!
小郡のモヒカン百姓「白木夫妻」とふくやまくんの熱烈企画で弾き叫んだ夜!
田んぼのカエルたちと大合唱!

みんなでカレー食って、まさに「青空とカレーライスツアー」の始まりを告げるに相応しい音場となったぜ!

お袋のカレーライス。

7:05川本町カレーライス

いや〜っ!
カレーカレー言ってても、結局今日もカレー食った。
*画像は2004年少年院バイクツアー時の思い出カレーライス。

それぞれのカレーライス物語…

俺、和気優のカレーライス物語は、良いも悪いもやっぱりお袋のカレーライスかな。

親父が懲役で留守中、お袋は水商売。
学校から帰るとテーブルの上に冷えたカレーライス。
温めるのが面倒だから、そのまま食った。
いっつも豚肉がデカ過ぎる!
旨いんだか、何なんだか解らず食った。
腹減ってるから、一人で黙って食った。

一気に食い終わると、水道の水を思いっきり飲んだ。

一人でゲップして、部屋にいてもツマラねぇから街へ繰り出す。

さっきのカレーがまだ口に残っている。

ちくしょう…

九州ロード!

写真

いやいや、九州は楽しかったばいっ!

いろいろあったが、何より「諏訪中学校」弾き叫び!
生徒たちが元気元気!
いい〜ね〜!!
最高でした!

みんなどんな人生を歩くんだろうか!?

でもな、忘れないでくれ!
様々な道、変わらないのは俺「和気優」は諏訪中最大の応援団だからね。

久留米諏訪中学校弾き叫び!

1010076_10201609489978486_1645686942_n.jpg

福岡久留米の諏訪中弾き叫び終了!
最高だ!サイコーっ!
諏訪中サイコビリー

真夏の学校弾き叫びこそ俺のステージだ!

そう感じた!

農業万歳!
音楽万歳!

自信を持とう!

IMG_7664.jpg

和気優の「青空とカレーライスツアー2013」
そして2つめの目的、自信を持って故郷の産物を売り込もう!

和気がそれぞれ、地域の産物を活かしたカレーライスを手作りする。
それをみんなで食べる!
故郷にはこんなに素敵な食材があったのか!
そう感じて欲しい!
良い食材はどんどん「農民カフェ」で受入れていくつもりだ!

そんな「食材」いや、突詰めれば「人間」と出会う旅なのだ!

失いかけた自信を少しでも取り戻して欲しい!

それは農産だけではないよ!
カレーの盛られた器やスプーンかもしれない。
辛さを癒す、水かもしれない。
地域独特の「レシピ」かもしれない

とにかく、美味しいカレーを作らねばならないプレッシャーは「俺」の方にあるのだ!!!!!

はじまるはじまる!

画像 423

和気優の「青空とカレーライスツアー2013」
9月より!

こんな旅がまた始まるハジマル!!

イクぜ世界へ!

http://www.facebook.com/curryricetour

和気優の「青空とカレーライス2013」

IMG_8271.jpg

青空とカレーライスツアー2013
9月17日スタート!

和気優がキッチンカー「カレーライス号(名前変更)」で東北/北海道各地へ乗り込み、地元素材を使ったカレーライスを手作りし、弾き叫ぶ旅!
東京農民カフェと各地域を「農/食/音」で繋ぎ、復興は自立から!を具現化するツアー!!

現在決まっている日程発表!

9月17日(火)千葉県流山:空田(稲刈り&弾き叫び)
9月20日(金)千葉県松戸市:天神庵(やおや旬)
9月21日(土)福島県喜多方市
9月22日(日)福島県三春町:えすぺり
9月28日(土)青森県青森市
9月29日(日)北海道札幌市

まだまだ日程に余裕があります!
カレーライス「食いてぇ〜」と、思う気持ちで招いていただきたい!

尚、青空とカレーライスツアー2013の企画概要は和気優サイトのトップよりダウンロード出来ます!
http://www.you-waki.com/
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。