スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総理がいっぱい♡

総理

総理がいっぱい♡
スポンサーサイト

願い。

IMG_8247.jpg

福島猪苗代の田園…

喜多方市長選、現役農民立候補者「浅見あきひろ」さん。

残念ながら当選ならず。
彼はあきらめず今後の4年を生き抜くでしょう。

しかし、世の中に叫びたい事がひとつある。

現役農民の立候補…一向一揆のように聞こえは強いが残念な叫びも俺にはある。

俺の爺ちゃんは百姓で、終戦間際兵隊に駆り出され沖縄で戦死した。
百姓の大黒柱を失った和気家がどれだけ大変だったかは、よく話している事なのでココでは控えさせてもらう。
農民を兵隊にする。
それは国の崩壊を意味する。

農民はコツコツと田や畑に勤しむ。
思う程、手の空く時間などない。
米作りは一年に一度。
一生に60回出来れば良い方だ。
我々は農民に生かされている。
腹が満たされていれば、戦にもなりにくい。
アフリカで内戦が絶えないのは、みんな飢えているからだ。

その農民が選挙に出る。
ある意味、俺には爺ちゃんの姿とダブる思いがある。

農民が政治に乗り出さねばならぬ世の中。
政に参加するのは大切だが、政治家になるのは「農」を疎かにする恐れがある。
農民が農で表現し、それが人々を変えていく。
理想だが、農業にはそれが出来る。

浅見さん程の農民が、政治へと立ち上がるには余程の切っ掛けと覚悟があったに違いない。
それを思うと、不憫でならない。

土を起こし、種を蒔き、草を刈り、収穫を喜ぶ。
見上げれば空があり、萌える木々の間に暮らしがある。
生き甲斐だったそれらが、疎ましく思える事もあるかもしれない。
政治とは酷な仕事だ。

しかし、誰かがやらねばならないのは確かな事だ。

いつの日か、農と商がひとつとなり、政治で治まる世の中ではなく、国境のある国が、思いを馳せる故郷(くに)へとなり、老人が厄介ではなく尊厳され、千年続く職を繋ぎ、生き物が、子どもたちが、飢える事のない地球へと辿り着けるように、そう願う。

今回の会津喜多方への旅は、そんな思いを再認識させてくれる旅でした。

農民市長誕生なるか!?

1555305_10203159755974167_376819159_n.jpg

会津喜多方農民市長候補浅見さんの応援弾き叫び行って参った。

散々ラーメンを食い倒した、ラーメン珍道中となったが、喜多方人の温かな思いにまた触れる事が出来た。

厳冬の街は冬にこそ訪れる意味があるね。

浅見さん、あなたのような市長が誕生したら、それは素晴らしい未来の幕開けとなるでしょう。

少しでもチカラになれて良かったです。

樟山の淳ちゃんもね。

会いに来たかった(喜多方)!てへぺろ。

行くぜ、会津喜多方!

1622642_10203151355644164_545474251_n.jpg

行くぜ、会津喜多方!

和気優「会津喜多方弾き叫び」

IMG_8278.jpg


和気優「会津喜多方弾き叫び」

25日(土)喜多方プラザ大ホールにて弾き叫ぶぜ!
農民市長誕生なるか!?
喜多方市長選にて、立ち上がった農民「浅見彰宏」氏の応援弾き叫びに出向く!!
進めっ!農民!!

*その前に13時から喜多方樟山コーフィー店にて弾き叫び

ON THE ROAD

写真-47

道がある。

すべてを失ったとしても、俺には道がある。

俺を支えているのは、ガキの時分も今もソレだけだ。




そろそろケジメをつけなければならないな。

俺はなぜ生まれてきたのか?

今さらではない。

ずっと自問自答を続けてきたのだ。

50を迎えるにあたって、ケジメる必要があるのだ。

少しずつ話す事にしよう…

拝啓、小野田寛郎様

onoda.jpg

小野田寛郎さんが亡くなった。
今更ながら、しまった…と思った。
小野田自然塾へ行きたかった。

小野田さんの本を何度も何度も読み返えす。

彼の言葉には他の誰にも言えない真実と重さがあった。

今どきの政治家が軍隊や戦争を軽々しく語るに到底及ばぬ「凄み」があった。

今でも鮮明に覚えている。
帰国した小野田さんが記者会見しているテレビでの画像を。

矢継ぎ早に質問攻め立てる記者の質問に、まばたきもせず答える小野田さんが怖かった。
子どもながらに、意味不明の恐怖を感じた。

それ以来「戦争」となると軍服の「小野田」さんを連想するようになった。
俺の爺ちゃんが戦死した事実を知ったときも「小野田」さんを思い浮かべた。

大人になり、何かの切っ掛けで小野田さんの本を読んだ。
衝撃だった。

そして少なからずも「同じ」だ。
そう感じた。

俺には到底小野田さんの歴史と経験に並ぶ事も超える事も出来ないが、感じいている物や事においては「同じ」だ、と思った。

横井さんは「オウトドア」に走ったが、小野田さんは「生きる」にこだわった。

そう「生きる」のだ。

俺のジャングル生活(上京)も30年を向かえる。
そろそろジャングルを抜け出し、小野田さんから学んだ「生きる」をしっかり実践しなければならないな。

ありがとうございました。
尊敬しております。

小野田寛郎様。

少年院ロックシンガー

1535539_10203079618970792_1062981618_n.jpg

私ごとではありますが、そう言えば宣伝してなかったわい、となりまして、今更宣伝です。

和気優の「少年院ロックシンガー」青志社より、発売中。

夜露死苦哀愁。

IMG_2102.jpg

福島と共に死す。



画像は南相馬の破壊された火力発電所だ。

ここから20kmほど南の同じ海岸線に福島第一原発がある。

なぜか都知事選の焦点が「脱原発」に。

脱原発…
聞こえは良さそうだ。

それを実現させるなら、原発依存の最大は「東京」だから、東京から電気を消さなければならないな。
福島第一原発の電力は、地元福島には1ワットも供給されていないからな。
行く先は関東東京だ。

まず、東京都民は福島の人々に謝らなければならない。
そして、都知事が「脱原発」で、都政の方針がソコならば、東京の電力は相当量制限されるべきだ。
脱原発ならば、当たり前のように火力発電による温室効果ガスの発生を意識せねばなるまい。



まー、とりあえず半分だな。
電力半分。

だからと言って、死ぬ程でもない。
その覚悟ならば、いーんじゃない?


俺の覚悟は「福島と共に死す」

脱原発も必要だが、福島を忘れるなよ!
Tokyo!!!

オーガニックキッズファーム

IMG_9327.jpg

農民カフェの保育園、名前を決めました!
オーガニックキッズファーム「Organic Kids Farm」
通称OKファーム!
どうでしょう?

和気優のROCK'N ROLL FARMERモンゴル編、日本での放送が決定!!

写真

みんな!シェ、シェ、シェ、シェアだ!!!!
和気優のROCK'N ROLL FARMERモンゴル編、日本での放送が決定!!

BSジャパンにて2月22日21時より2時間!
見逃すな!!

サプライズな事に、その前日には昨年の「農民ロッカー/ガレキに花を咲かせましょう」も再放送決定!
こちらは2月21日18時より2時間!

つまりBSジャパンでは2日にわたり、和気優三昧となるワケだ!
これぞBSジャック!
和気優のBSジャック!

もう一度まとめるぜ!
2月21日18時より「農民ロッカー/ガレキに花を咲かせましょう」も再放送
2月22日21時よりROCK'N ROLL FARMERモンゴル編

イェイ!!

和気優の「ROCK'N ROLL FARMER」モンゴル編

1530370_10203047513328171_1824603180_n.jpg

和気優の「ROCK'N ROLL FARMER」モンゴル編が、モンゴル本国の国営放送「MNB」で18日、19日と放送らしい。

だが、どうやって観れるのだろう?

日本国内放送は2月予定。

しばし待たれよ!

宿カフェ、農民カフェ/学芸大学店

3490_10203020500492867_1281541750_n.jpg

そう言えば、俺、和気優の居る「農民カフェ/学芸大学店」は泊まれるカフェ&酒場であることをご存知か?

ちゃんとゲスト用の部屋があるんだぜ!
風呂も完備だが、すぐ近くには気の利いた銭湯もあって、湯上がりの一杯も楽しめる!
これぞ東京の地べたを楽しむ最高の利用法、アーバンツーリズムな。
ストリート感覚な。
究極のゲストハウスな。
だって、俺、和気優が居るし!!!
ホテルじゃどこでも一緒だろ。
高いしな。

尚かつ、アパートメントも2階の奥にあって、ウィークリー/マンスリーで賃貸も可能!

スゴいんだぜ!!

ライヴや用事でこの辺りにきたら、是非立ち寄ってくれよ!

農民カフェ/学芸大学店
03-5734-1190
東京都目黒区鷹番2-21-4
nomin@mild.ocn.ne.jp

フェイスブックのメールでも気兼ねなく質問してくれ!
農FUTURE!!!

保育カフェ実現へ。

1521499_10203012712538173_60153419_n.jpg

農民カフェを保育カフェに。
オーガニックな保育カフェ実現に向けて、みんなの意見を取り入れるべく、農民保育カフェ(仮)のページを作成!

まったくゼロから始める事なので、ドキドキワクワク。
意見や知識を構築する為にも、是非投稿願いたく候!

保育所としてのみならず、美味しいオーガニックランチを子どもたちに食べてもらい、食育や農業体験までアクティブに活用出来るコミュニティと空間を目指したい!

子どもと一緒に食べて呑んでも気軽に出来る農民カフェとしたい!

https://www.facebook.com/organicnurserycafe


*既存の建物(一軒家の古民家カフェ)を活かし、オーガニックな保育カフェを作ろうと考えております。
実現へ向けて、皆様のご意見を頂きたくお願いします!

保育/食育/農業体験/親子カフェ/地域/コミュニティ/カフェ

賀正

1497697_10202990373379708_2074444916_n.jpg

靖国へ詣でる。

賀正

和気優プレゼンス「農BONSAI」

1525669_10202965617480826_1838559001_n.jpg

和気優プレゼンツ

農BONSAI
農民カフェ/学芸大学店
1月19日17:00
charge 5,000yen FREE FOODS(DRINK別)
ゲスト平尾成志さん
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。