スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下北沢あおぞらマルシェ開催!

10298906_10203841246130995_5781149631072980114_n.jpg

下北沢あおぞらマルシェ、雨雲を蹴散らし大盛況に終わりました。

新実行委員長の荒川を含め新体制の実行委員メンバーにとっての初出港。
お疲れ様でした。

さーて、次は碑文谷円融寺あおぞらマルシェに向けて突き進むぜ!

農FUTURE!
スポンサーサイト

ハレルヤ!

10157354_10203832680596862_845425104489488417_n.jpg

明日29日の「下北沢あおぞらマルシェ」に向けて和気優の「あおぞらカレー」を仕込んだぜ!

大分臼杵の有機小麦粉を使用した懐かしのルーカレー。
青春の辛さだぜ‼︎

神様!どうか明日はハレルヤ!!

あおぞらマルシェ/目黒版決定!

10270521_10203806916872785_6088118393634070835_n.jpg

あおぞらマルシェ目黒版決定!
下北沢あおぞらマルシェに続き、農民カフェと地域がコラボする有機/自然素材マーケット「あおぞらマルシェ」の目黒編なのじゃ!

由緒正しい碑文谷の天台宗「円融寺」の阿(おか)さんの導きにより、境内を使用させて頂く運びとなりました事を報告します。

本当にこんな素晴らしい場所を提供してもらえて、和気は燃えているのだ!

年明け1月を開催月として、この縁に恥じないあおぞらマルシェを企画するぜ!

全国の農フレンズに伝えなければ!
こりゃ、どえらいコトになるぜ!

FIGHT FOR RIGHTS

1982263_10151870215581887_1833489613_n.jpg

5月1日、久し振りに下北沢で弾き叫ぶぜ!
Daisybarにてチームshogoの素晴らしきイベント!FIGHT FOR RIGHTS
和気優の弾き叫び時間は20時30分過ぎ!

仕込みだロックンロール!

10007065_10203747781634441_8841413811245051609_n.jpg

臼杵より、明日の100年ごはん上映会の野菜が山と届いた!
気合いの仕込みだ、ロックンロール!

下町の匂い。

写真

先日の西新井ライヴバーWalkin'
開店記念で弾き叫んだのが2年前、そして今回2周年記念の弾き叫び。
店主はRun。

開店当初は、正直この店大丈夫かな…と思っていたものの、地元の不良たちの集う良い店になっていた。
続けてみるもんだな。
2年間、相当しんどかっただろう。
このご時世、個人が飲食店をやる厳しさを身をもって感じている。

Walkin'2周年ナイトは、足立区の下町人情がジンワリくる素敵な夜になった。
この辺りには昭和も平成も変わらぬ労働者たちの匂いが漂っている。
若いも老いも、仕事上がりにはウマい酒を飲みたいもんだ。
先輩から後輩への労りも十分、「遊び」を心得ている。
ウマく言えないが、あーやっぱり人間はいいなぁとつくづく思えた。

下町の呑み屋とは、喧噪も大口も泣き言も愚痴も猥雑に煙草のけむりのように吐いては消えてゆく…そんな場所だ。
それが「街」の息づかいとなる。
そうした生活を土台にランドマークなビルやタワーが築かれている。
それが都会と言うものだ。

久し振りにイイ酒を呑めた。
ありがとう。

また会おうぜ、みんな。

今夜、弾き叫び!

Doctor.jpg

おっと、今日は西新井Walkin'2周年の弾き叫びなのじゃ!
オイラの本業、魅せちゃる!!

モーガン帰る。

写真-63

10日間農泊していたNYモーガンが帰った。
小粋な書き置きを残して。

あーまた、ニューヨークに行きてぇ!
NYに農民カフェ作りたいな。

独立記念日!

写真-62

4月1日をもって「下北沢農民カフェ」と「北海道農民カフェ」は、それぞれ独立した。
下北沢は荒川に、北海道は黒田に、そして和気は学大に。

特に下北沢の荒川とはJACK KNIFEから25年近くの時を経て晴れて独立となるワケだ。
これからは同じ立場で、有志として、よろしくな「アラジュン」

みんな、それぞれの農民カフェを応援して下さい。
世界に農民カフェを!
作り続けます!!!!
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。