FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農・食・音で世界を繋ぐ!

名称未設定 1

農・食・音で世界を繋ぐ!
今、和気はその旅の真っ最中です。
昨年、そのテーマで「モンゴル」を走りましたが、終着地「南アフリカ」まで行くつもりです。
バイクでギターを背負ってのスタイルは少年院ツアーから変わりません。
「農」と「食」と「音(表現)」は、人間が生きていれば世界中どこへ行っても必ずあるものです。
言葉を超えた「共通言語」なのです。
そしてその3つを旗印に世界を渡れるのは「俺」しかいないと思っております。
この3つの共通言語を持って、世界を繋ぎたいのです。
「農」と「食」と「音(表現)」には、縮図とも言って良い「人間問題」も多分に孕んでいます。
コントロールされ易く、洗脳されやすい要素でもあります。
その反面、原始的且つ未来的な素晴らしさを兼ね備えています!
戦争と同類の恐ろしさオゾマシさを含みつつ、無限の可能性を秘めた生業なのです。
常々、唱えている「子どもたちのポケットの1円10円が世界を変える」そんなフェアトレード感をダイナミックに感じさせてくれるのも「農」と「食」と「音(表現)」です。
この3つを、ひとりひとりが考えてフェアーなトレードを実践すれば、必ず世界は変わります。
地球も喜びます。
どうです?
だから行くのです。
行く価値があるのです!
和気にとって、道の上で弾き叫んでいた30年前から、渋谷〜ニューヨークでのJACK KNIFE時代、少年院バイクツアー、農民カフェ、あおぞらマルシェ、そして3.11…
すべてはひとつの流れだったのです。
農・食・音で世界を繋ぐ!
そして
農・食・音が世界を変える!
ジョンレノンも、ボブマーレイも、ジョーストラマーも、これなら文句言わねーだろ!?
農FUTURE!
スポンサーサイト
プロフィール

和気優

Author:和気優
バイクに跨りギターを背負って、日本中の少年院
を“生きろ!生きろ!”と弾き叫ぶ!

未だに、ガキの頃を思い返すと悔しくて涙が出る
便所にひとりで行くのが恐くてネショベン垂れた
親戚は冷たかった
毎日夕方、バスの停留所でずっと待った
誰でもいい、誰かが俺を迎えに来てくれる事を
親父よ、お袋よ、なぜだ?
どこからか流れてくるステレオの音
泣きながらその音を聴いてると、優しい気持ちになれた
いつからか、俺は大人と言う、つまらん時代を迎えた
そして10年前、中学時代の仲間が犯した殺人事件
俺は手探りで旅に出る
歌いながら、同じ様な目をした少年の所へ
その切っ掛けが与えてくれた答えを見つけるまで
走り続けるしかない

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。